最終章突入‼ 姫川玲子VS青い仮面の殺人鬼「ブルーマーダー」前編

最終章突入‼ 姫川玲子VS青い仮面の殺人鬼「ブルーマーダー」前編

6月13日(木)22時放送『ストロベリーナイト・サーガ』第10話





ストロベリーナイト・サーガ 第10話完全版


マンションの一室で寝ていた菊田和男(亀梨和也)は姫川玲子(二階堂ふみ)の夢を見ていた。すると、梓(大塚千弘)に起こされる。菊田が朝食をとっているとテレビでは殺人事件のニュースが流れていた。池袋という発生現場に、菊田の目がとまる。

池袋東署の姫川は、菊田がニュースで見ていた殺人事件の担当に。被害者は暴力団・秋庭組組長、河村丈治(湯江タケユキ)だった。全身に無数の損傷と骨折を負ってはいるが、出血がない。凶器は鉄パイプのようなものだと推測されるが、断定には至らなかった。被害者が組長なので警視庁からは捜査一課ではなく組織犯罪対策課を呼んで捜査本部が立つ。姫川は生活安全課の江田(久保田創)と組織関係者以外への聞き込みにあたることになった。





勝俣健作(江口洋介)は笹塚署の下井正文警部補(陰山泰)に呼び出されていた。下井は河村殺害に個人的な興味があるという。最近、河村が率いていた秋庭組が目立った活動をしていなかったと続ける下村。勝俣は秋庭組だけでなく、池袋界隈の組織が急激に息を潜め始めているらしいと話す。話し終えて店を出る勝俣を、バディを組む葉山則之(葉山奨之)が待っていた。

繁華街で聞き込みをする姫川は、河村殺害についてチンピラや半グレたちが必要以上に口を開かない事が気になる。途中、姫川が大塚真二(重岡大毅)殺害現場に花を手向けに行くと菊田が現れた。菊田は岩渕時生(大下ヒロト)という指名手配犯を追っていた。そんな時、新たな殺害事件が発生する。河村と同じく、全身をめった打ちにされた他殺体が発見されたのだ。被害者は、組関係者ではなかったが、元暴走族の男だった。





その夜、さらに練馬区で死後数日経った撲殺死体が発見される。今度は外国系裏組織の元メンバーだ。また、パトロール中の大竹慎吾巡査部長(生島翔)も何者かに襲われて負傷していた。東尾刑事課長(宮川一朗太)は姫川に大竹の話を聞きに行くよう命令する。すると、姫川は一連の殺人事件は暴力団同士の抗争とは筋が違うのではないか?と疑問を投げる。

練馬の捜査本部に勝俣たちが入ったと聞いた姫川は、池袋東署にも捜査一課の人間を呼んだ方が良いのではないかと提案。組織犯罪対策課の安東知寛課長(大谷亮介)は自分たちの捜査に意味がなかったのかと反論しようとするが、東尾は通常の殺人事件捜査の手法に戻すと断った。安東は、即時撤退はしないと言い、捜査員たちに全警察官が一定期間、拳銃、無線を停滞することになったと通告する。





江田とともに大竹の話を聞いた姫川は、犯人は相当な訓練を積んでいると考える。江田も一連の殺人事件の犯人とみて間違いないだろうと頷いた。2人が聞き込みを続けていると、外国人女性、ロクサーヌ(山本ロザ)が保護して欲しいと駆け寄ってきた。姫川たちは署に戻ってロクサーヌに事情を聞く。すると、ロクサーヌは組長を殺したのは“ブルーマーダー”だと言いだした。

青いマスクをした“ブルーマーダー”に襲われた人間は全身の骨を砕かれ、バッグに詰め込まれて持ち去られる。ロクサーヌ自身が目撃したわけではないが、池袋界隈の裏社会ではすでに“ブルーマーダー”の名は轟いていた。

姫川は東尾に話をあげる。聞き込みで、その名が出なかったのは、口にすれば“ブルーマーダー”がやって来るとまで恐れられていたからだった。東尾は都市伝説の域を出ないと慎重になるのだが、河村の携帯電話から写真が発見される。何者かが、河村を呼び出すために送った写真だ。そこに写っている被害者の一人は、“ブルーマーダー”の手口で殺害されていた。





一方、菊田はようやく岩渕の潜伏先と思われる有力な情報を入手。そこは茅場組という会社だ。菊田が向かうと、男二人がワンボックスカーに乗って出て行く。その頃、下井はホテルで諸矢組組長、諸矢勇造(大河内浩)と会っていた。諸矢は組員二人を引き連れた厳戒態勢。諸矢も“ブルーマーダー”を恐れていたのだ。

下井は“ブルーマーダー”と、かつて諸矢組にいた木野一政(要潤)が一連の事件に関係しているのではないかと告げる。諸矢は木野が元警察官で警察のスパイだという噂が本当だったのかと納得した。話を終えた下井はホテルを出るが、諸矢から電話が入り呼び戻される。その頃、姫川は葉山から“ブルーマーダー”の正体が割れたと連絡を受けていた。葉山は下井たちが落ち合っているホテルの近くから電話をかけている。





下井が元の部屋に戻ると、諸矢は負傷し、組員二人は殺害されていた。諸矢の背後には青い仮面の男が立っている。男は仮面を外す。木野だ。木野は自分を利用して捨てたと下井を恨んでいた。

木野を組織に潜り込ませたのは下井だった。しかし、下井は組織に木野がスパイだなどとバラした覚えはない。木野は自分がスパイだと売った人間を追い、疑わしき相手を殺害してきたのだ。そこに、勝俣が飛び込んで来た。下井の拳銃を奪った木野と銃撃戦になる。勝俣に腕を撃たれた木野は、窓から外へと飛び出した。

逃げようとする木野の前に葉山が立ちふさがる。だが、葉山も“ブルーマーダー”が使う武器にやられてしまった。

姫川が東尾に“ブルーマーダー”の正体が木野だと報告していると、ホテルでの発砲事件の連絡が入る。慌てて現場に向かって飛び出す姫川。茅場組の前で菊田も無線をチェックしていた。


番組概要


木曜劇場『ストロベリーナイト・サーガ』


<放送日時>


毎週(木)22時~22時54分


<出演者>


二階堂ふみ
亀梨和也
 ・
江口洋介

カテゴリ