河野景子「転んでもただでは起きません」アンチエイジングの秘訣語る

河野景子「転んでもただでは起きません」アンチエイジングの秘訣語る

6月14日(金)~16(日)開催




河野景子




河野景子、黒岩祐治神奈川県知事、加藤勝信衆議院議員、森下竜一教授


今回で4回目となる「アンチエイジングフェア2019」が14日(金)から開催され、オープニングセレモニーに河野景子、黒岩祐治神奈川県知事らが出席し、テープカットを行った。

このイベントは、「アシタ・キレイ・ゲンキ」をキャッチフレーズにアンチエイジングをサポートする様々なサービスや製品を体感・体験できるほか、年齢を感じさせずイキイキと活躍している著名人をゲストに迎え、トークイベントやセミナーが行われる。





佐野瑞樹アナ 河野景子


「つらいときこそ笑顔を…」


セレモニーに続いて、河野景子スペシャルトークショーが行われた。局アナ時代の後輩、司会の佐野瑞樹アナを相手に「佐野君!私はアンチエイジングを意識しなければならない年齢にどっぷり浸かっております」と笑顔。

「大変なこともありましたが、辛いときこそ笑顔を作ろうと鼓舞し、笑顔で自分を元気づけてきました」と笑顔の大切さを語り、「30代は育児や今までと全く違う環境に奮闘しました。40代の時は、50代の女性に言われた『50代は楽しい、忙しい中を一生懸命に生きなさい』、50代の時は、60代の女性に言われた『私今から何か新しいことを始めようと考えている』という言葉にパワーをもらいました」とコメント。

さらに最近は「70代の女性から『あなたもシングルになって新しい恋をするでしょう、私にも良い方を紹介してほしい』と言われ、女性は幾つになっても挑戦できるんだなと感じました。先輩方には、自分の考え方次第で、前向きで素敵な生き方ができるということを教えてもらった」と話した。




河野景子


オードリー・ヘップバーンの美しさの秘密は…


またアナウンサー時代のパリ駐在時、オードリー・ヘップバーンにインタビューをした時「24枚撮りのインスタントカメラで彼女を全部撮影したんですね。後で見返したら、撮影した写真がすべて美しかったんです。目を閉じてしまっている写真も美しくて、よく見るとすべて“口元”が綺麗なんです」と秘話を明かした。その上で「口元を綺麗に見せる秘密は、日本語の母音にある“あ、い、う、え、お”を発音をするときに、口の開け方、口角の上がり方を意識することで大頬骨筋のトレーニングになるんです」とアドバイス。


さらに舌のトレーニングを毎日行うことでいつまでも明るくて笑顔が素敵な人になれると語り、公開レクチャーも行った。「笑顔は周りに伝わっていく。自分をどうしたいのか、ということがセルフプロデュースにつながっていくと思います」と締めくくった。




河野景子


単独インタビュー!「私、転んでもただでは起きないんです(笑)」


マスカット取材班は、トークショー後の河野景子に単独インタビューを敢行!より深く話を聞いた。

Q)アンチエイジングを意識されたのはいつ頃から?
「『アンチエイジング』という言葉を意識したというよりは、年を重ねるという事に対するとらえ方が変わったのは、パリにいた20代の頃からです。パリの女性は、年齢を重ねても明るい洋服を着る、シワを隠すのではなくそれも素敵に見せるという『前向きに女性が女性らしく年齢を重ねる』という考え方を学びました。ワインと同じなんだと。どんな保存状態でどんな環境にいて時間を過ごすかが重要なんだと教わり、私もそうありたいと思ったんです」

Q)年齢を重ねていくごとに悩みなどもありますか?
「悩み!!たくさんありますよ!たるみもできるし、お肉もついてくるし、忘れちゃいけないことも忘れちゃったりすることもありますが、細かい事は気にしないようにしています」

Q)生活するうえでのこだわりは?
「とにかく“シンプル”に生活することです。シンプルだと長続きするんです。食事も、ご飯・お味噌汁・お漬け物とシンプルが好きです。考え方もとてもシンプル。物事の決断も早いほうです。とにかくとてもポジティブなんです。嫌なこともすべて前向きに考えるタイプです。私の母もとてもシンプルでお手本になっています」

Q)若さの秘訣を一つあげるとしたら?
「柔軟性です。歳を重ねると体だけでなく思考も固くなるんですよ。だから考え方を柔軟にして、好奇心旺盛に行動していくことが大事だと思います」

Q)嫌なことがあったときの切り替え方は?
「忙しくして、やらなくてはいけないことのゴールを決めておいてそれに向かっていく。周りに『いつまでにこれをやる!』と宣言して実行するようにしています。でも私も失敗談はたくさんありますよ。実は昨日も駐車場で転んじゃって…青あざとかいっぱいあるんですけど…。それも『これもネタに使える(笑)』と前向きに捉えたり、『色々詰め込みすぎてるというアラート』だとプラスに考えました。昔、ある日突然、大きな円形脱毛症ができたことがあって。忙しかったりストレスがあった時期を乗り越えた後にできたんですけど、たまたまカツラの仕事(CM)をしていて、家にウイッグがあったんです。その時神さまっているんだなと感じました(笑)私、転んでもただでは起きないんです。絶対に何でも無駄にしないんです」


イベント概要


アンチエイジングフェア2019 in 横浜みなとみらい


日時


6月14日(金)~16日(日)
10時~17時30分(最終日のみ17時終了)

横浜みなとみらい・パシフィコ横浜ホールA
※入場無料

カテゴリ