6/16は和菓子の日!青木松風庵が「黒千石大福」をプレゼント

6/16は和菓子の日!青木松風庵が「黒千石大福」をプレゼント


和菓子・洋菓子の製造販売をする青木松風庵では、6月16日(日)の“和菓子の日”に「黒千石大福」をプレゼントする企画を実施!

全国和菓子協会が1979年に制定した“和菓子の日”は、848年、仁明天皇が16の数に因んだお菓子・餅などを神前にお供えして、疫病がなくなり皆が健康で幸せに暮らせるように祈ったという「嘉祥菓子」の故事に由来。この日に和菓子を食べるという習慣は江戸時代まで続いていたそうだ。


今年の“和菓子の日”は“父の日”と同日ということもあり、青木松風庵では直営店全店にて、商品を購入した先着5000名に無料で「黒千石大福」をプレゼントする。

こだわりの自家製餡には北海道十勝産小豆「エリモ小豆」、生地には希少価値の高い幻の「黒千石大豆」など厳選素材を使った「黒千石大福」は、シンプルだからこそ、その本来の美味しさを味わってもらいたいという思いの詰まった一品。

6月16日(日)は、父の日のプレゼントを探しに青木松風庵を訪れてみるのもおススメだ。
カテゴリ