男性がキュンキュンした女性からの「愛の名言」

男性がキュンキュンした女性からの「愛の名言」

交際中の彼や気になっている男性に愛を伝えるとき、気持ちをどう伝えますか?


「好き」や「愛してる」以外にも、男性が感動を覚えた女性からの愛の告白があるようです。


今回は、男性の体験談を元に4つの愛の告白の名言をご紹介します。


彼氏や、気になっている男性に気持ちを伝えるときの参考にしてみてくださいね。



年下の女性から


「8歳年下の女性から、『人として尊敬してます。付き合ってください』って言われて感動した。


実は彼女のこと気になってたけど、歳の差を考えて自分から告白するのはためらいがあったので、ほっとしたし、尊敬されるに値するような恋人になりたいですね」(33歳/自営業)


「尊敬してる」と言われてぐっとくる男性は多いようです。


「仕事への熱意を尊敬しています」や「誰にでも誠実な姿勢を尊敬しています」など、具体的にどの部分を尊敬しているのかも伝えると、「俺のこと見ててくれてるんだな」とより感動してもらえるのではないでしょうか。


恋人未満の女友達から


「大学時代からつかず離れずの距離で友達として付き合ってた女の子から、『〇〇君と一緒にいると安心するな』って言われて、感動しちゃいました。そこから一気に恋愛関係に進みましたね」(26歳/公務員)


友達から恋人に関係を進めたいとき、「一緒にいると安心する」という一言は男性の恋愛スイッチをオンにするのかもしれません。


「やっぱり〇〇君と一緒にいるときが、一番ほっとする」や「いつも安心させてくれるよね」など、「好き」という代わりに気にある彼に伝えてみましょう。


付き合ってしばらくの恋人から


「彼女と付き合い始めて1年くらい経った頃かな。近場のデートスポットは行きつくしたし、映画やカフェも何度も行ってだんだんマンネリ化してきたなって焦ってた頃、『何もしなくても一緒にいるだけで楽しい』って言ってくれて、愛を感じました。この子とは長く続きそうってほっとしましたね」(28歳/営業)


交際が長くなるほど「飽きられたらどうしよう」とそわそわする男性もいるようです。


「何もしなくても楽しい」と言葉で伝えると男性もほっとしてこれからもずっと一緒にいたいなと思うのでないでしょうか。


付き合いの長い恋人から


「彼女とは付き合い始めてもう3年になるんですけど、交際記念とかクリスマスとか記念日のたびに手紙をくれるんですよね。


毎回、『私と付き合ってくれてありがとう』って書いてくれてて、毎回感動してます。僕の方こそありがとうって思ってる」(29歳/教育関係)


言わなくても伝わってると思わずに、「一緒にいてくれてありがとう」と言葉で伝えてみましょう。


愛の気持ちがまっすぐ彼に届きますよ。


気持ちをストレートに伝えよう


相手への尊敬の気持ちや、一緒にいて安心感を感じている気持ち、出会えたことへの感謝など、気持ちをストレートに言葉にすることで、心に残る愛の名言になるかもしれません。


交際中の彼や、気になっている彼に照れずに気持ちをストレートに伝えてみて。きっと彼の心に響きますよ。


(愛カツ編集部)



カテゴリ