結婚会見の翌日に山里亮太が出演「嫌われモノを好きになるワケ」

結婚会見の翌日に山里亮太が出演「嫌われモノを好きになるワケ」

6月21日(金)25時35分~22世紀計画『理由を聞いたら好きになる』




左から)宮司愛海(フジテレビアナウンサー)、小峠英二、山里亮太、IKKO、朝日奈央


「嫌い」「気持ち悪い」「コワい」「ちょっと苦手」など、ネガティブな言葉で語られる世の中の「嫌われモノ」たち。

この番組は、そんな「嫌われモノ」の裏側に隠された、「ドラマティックな物語」や「知られざる理由」、「秘められたエピソード」などを徹底取材。

はたして、人はそんな隠された“理由”を聞いて、「嫌われモノ」を好きになれるのか?判定するのは、審査委員長・山里亮太率いる芸能人軍団だ。


「後ろ姿の顔ハメ写真」を撮影する理由




顔ハメ女子 らんちゃんに話を聞くしずちゃん





<顔ハメ女子 らんちゃん>
観光地などでよく見かける、“顔ハメ”パネルに自分の顔をハメ、その姿をパネルの“裏側”から撮影。自分のお尻、ボディラインを惜しげもなく披露した写真をSNSに投稿し、反響を呼んでいる謎の女性・らんちゃん。

そのどこかセクシーな姿は、男性からは「エロい」と大好評で写真集も発売しているが、女性からは「あざとい」「狙ってる」と批判の声があがっている。

番組が向かったのは、埼玉県にあるレストランなども入ったミートショップ、サイボク日高本店。ここは顔ハメパネルが6個あり、マニアの間では「顔ハメの聖地」と呼ばれている有名な場所。

ここで、らんちゃんと待ち合わせたのは、山里の相方・しずちゃん。らんちゃんの写真を見て「ロクでもない女だと思う」と言っていたしずちゃんだが、その撮影方法を体感し、「後ろ姿の顔ハメ写真」を撮る理由を聞いていくと…。


アキラ100%が「裸芸を絶対に辞めない」と語る理由




アキラ100%





<アキラ100%>
一糸まとわぬ裸芸で「R-1ぐらんぷり2017」優勝。一躍スターダムに躍り出たピン芸人、アキラ100%。

しかし2018年、嫌いな芸人ランキングで1位になってしまう。「下品」「気持ち悪い」など意見が殺到したのだ。本人にそのことを聞いてみると「エゴサーチをするのを止めていました」というほど、気にしていたよう。しかも、元日の生放送でまさかの裸芸“失敗”!ネットでは「消えろ」「辞めろ」の大炎上。

それでもアキラ100%は、裸芸が「僕を救ってくれたもの」だと言う。

そもそも、アキラ100%はなぜ裸芸を始めたのか?そして、嫌われてもなお「裸芸を絶対に辞めない」と語る理由とは?その裏側には、「とても厳しかった」という父との意外な絆があった。


不人気テーマパークの知られざるストーリー







リアルに再現された地獄の世界





<伊豆極楽苑>
静岡県・伊豆にある、地獄をモチーフにしたテーマパーク「伊豆極楽苑」。今年は、過去最長のGWにも関わらず、客足はガラガラ。やっとお客さんが来たと思ったら、恐怖のあまり子供が泣き出してしまう。そんな不人気テーマパークは、なぜ存在しているのか。そこには創業者と妻の知られざるストーリーがあった。


山里亮太は、この番組にピッタリ!?








実は、この番組「嫌われモノを、少しでも好きになってもらって、この世から嫌いなモノをなくそう」というのがテーマ。

収録は、これまで「抱かれたくない男3位」「よしもとブサイクランキング殿堂入り」を果たしてきた山里が、あの世間を驚かせた結婚を発表した翌日に行われており、まさにこの番組のテーマにピッタリ。

セットには「祝!!結婚 令和最大の嫌い→好きの逆転劇」と手書きで書かれたお祝いメッセージ!?も登場。

出演者から祝福を受けた山里は、つい調子に乗り「この番組のために結婚したようなもんですから!」とゴキゲン。

また、VTRを見たあとに「SNSで『#すっぴん』とか載せてるヤツは、みんなクソみたいなヤツ。絶対、地獄に落ちると思わない?」と、毒舌もキレキレで、小峠英二も思わず「おい、この人本当に結婚したのかよ!?」と声を上げる。

さらに、ナレーションの一部をクロちゃん(安田大サーカス)が担当していることを知ると、「どんな“理由”があっても、この声は好きになれない」と語り、みな大笑い。

そんな祝福ムードのスタジオで収録されたこの番組。はたして、芸能人軍団は、嫌われモノを好きになるのか?





番組概要


22世紀計画『理由を聞いたら好きになる』


<放送>


6月21日(金)25時35分~26時35分


<出演>


【MC】
山里亮太(南海キャンディーズ) 
宮司愛海(フジテレビアナウンサー) 

【ゲスト】
小峠英二(バイきんぐ) 
朝日奈央 
IKKO 

【VTR出演】
アキラ100% 

【ナレーション】
クロちゃん(安田大サーカス)
川野良子(フジテレビアナウンサー)

ほか



22世紀計画HPはこちら

カテゴリ