イイ女だった…別れても彼の忘れられない女でいる方法

イイ女だった…別れても彼の忘れられない女でいる方法

愛し合った仲だけど、いろいろあってお別れすることになった……。


悲しいですが、どんなに好き合っていてもそういうこともあるんです。


好きだった彼だからこそ、せめて彼の思い出の中ではイイ女でいたいもの。そして「イイ女だったな」と思わせることで復縁の可能性も残せます。


今回は、彼にとって忘れられない女になる方法を具体的にアドバイスします。



別れ際の顔は印象に残るから…笑顔で別れる


最後のお別れのときは「笑顔」でお別れするようにしましょう。


悲しくて泣いてしまう気持ちもわかりますが、お別れの顔は意外と彼も覚えているもの。


そんな時に、我を忘れて泣いてしまったら、彼が思い出すあなたの顔は泣き顔になってしまいます。


もし、彼に別れの原因があるのならば、彼は多かれ少なかれ罪悪感に苛まれているはず。あなたが感情のまま泣き出してしまったら、彼の罪悪感もMAXでしょう。


そして、あなたの顔を思い出すのも苦しくなって、あなたのことを自分の記憶から封印しようとしてしまうかも。


笑顔で別れられたら、何かの折にあなたを思い出したときには、きっと笑顔を思い浮かべるはず。同時に、あなたとのいい思い出が蘇るはずです。


「好き」な気持ちはちゃんと伝えておく


お別れすることになっても、あなたが彼をまだ好きな場合。「好き」だという思いはしっかり伝えましょう。


たとえケンカ別れすることになったとしても、好きな気持ちがあればその気持ちを伝えることは大事なことです。


好きだから別れたくないとごねるのではなく、私は好きだけど、しょうがないね、別れようと。


その思いを伝えることで、状況が変化することで彼の方から連絡できる状況を作りましょう。


もし、伝えなければ、彼はあなたが怒っているかもしれない、もう嫌いになったのかも……。なんて勝手に解釈することになるかもしれません。


彼との出会いに感謝する


別れのコツ


彼と出会えて、お互いに好きになったことはとっても奇跡的なことです。


彼との出会いに感謝しましょう。


嫌なこともあったかもしれませんが、そういうことも含めて学んだこともたくさんあったはず。


だからこそ、彼との出会いに感謝して、最後に笑顔で「ありがとう」と彼に伝えたいですよね。


これだけであなたの株はグンとアップしますよ。


別れたって状況はまた変化するから


別れはいつも相手が嫌いになったからあるものばかりではありません。


例えば、彼を思って身を引くという場合もあれば、遠距離で破局などお互い好きだったのに別れを選択することも。


そんな別れは状況が変わればまた変化するものでもあります。


だからこそ、またいつか出会うその日まで、何かのきっかけにイイ女だったなって甘酸っぱく思い出してほしいものですよね。


(如月柊/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ