「付き合おう」と言わない彼に言葉をもらう方法

「付き合おう」と言わない彼に言葉をもらう方法

彼とは何度か遊んだけど、面と向かって「好き」とか「付き合おう」と言ってくれないから、どう考えているのかわからない……。


そんな気持ちで、もやもやしている女性も多いのではないでしょうか?


はっきりした告白なしに始まる関係もありますが、やっぱり言葉でもらえると安心感がありますよね。


こうなったら、彼から「付き合おう」と言わせてみましょう。


彼からその言葉を引き出す方法を具体的にアドバイスします。



告白されたら「イエス」を遠回しに伝える


男性の中には、自分から「付き合おう」と言ってもし断られたら……。という不安から、なかなか「付き合おう」と言わない人がいます。


そんな彼には、「私はあなたのことが好き」ということを遠回しに伝えてあげるといいでしょう。


例えば、「あなたみたいな人が彼氏だったら幸せになれそう」なんて言われたらまんざらではないでしょう。


彼もあなたのことをいいなって思っていたら、すぐに「それなら付き合う?」という言葉がもらえそうですね。


既成事実を作っちゃう


はっきりしないけれど、デートらしきものを重ねているのなら、これを利用して既成事実を作ってしまうのもひとつの手です。


「私たち、これだけ二人きりでデートしたからもうカップルだね」「そろそろ付き合って〇か月じゃない?次は記念日デートしよう」なんて言ってしまいましょう。


彼の中で「あれ?付き合っていることになっているの?」と思ったらしめたもの。


もし、彼の中では遊びであっても、「これは付き合っているんじゃない」とは言いにくいでしょうし、彼も強く否定する理由がなければ、付き合っていることになってしまうでしょう。


その上で畳み込むように「ちゃんと言葉で確認したいから付き合お合おうって言葉でほしい」などと言ってみたら、彼の抵抗もその頃には一気になくなり、「付き合おう」と言ってくれるはずですよ。


面と向かって聞いてしまう


彼に告白させる方法


回りくどいことはいや。もっとはっきりしてほしいって思っているときは、この際面と向かってはっきり聞いてしまいましょう。


「私たちって、どういう関係?」そういえば、彼の方もうやむやにできず「付き合おう」と言わざるを得ませんね。


ここで「付き合おう」の言葉を出さず「別に付き合うって形をとらなくても、このままの関係でいいじゃん」などと言ってくるようなら、あなたのことは本気じゃない証拠。


そんな男とはさっさとお別れするべしです。


まとめ


最近、「付き合おう」とはっきり言わない男性が増えているようです。


いまどきの男性はとかく慎重なので、いろんなことを断定してしまうことに抵抗を感じているのかもしれませんね。


そんな彼にはぜひともテクニックで言わせてみましょう。


(如月柊/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ