ダウンタウン、コンビ名の由来は宇崎竜童?「憧れしかなかった」に宇崎は…

ダウンタウン、コンビ名の由来は宇崎竜童?「憧れしかなかった」に宇崎は…

6月21日(金)放送『ダウンタウンなう』





“ダウンタウンつながり”で幻のレコーディングが行われていた


2軒目では、宇崎竜童がお出迎え。意外な顔合わせに思えるダウンタウンと宇崎だが、浜田雅功が「我々、大阪時代に曲を書いていただいて、レコーディングまで立ち会っていただいたんです」と明かし、松本人志も「“ダウンタウン”つながりといいますか、我々が後からつけたんですけどね」と説明。

宇崎が「なんで(コンビ名を)ダウンタウンにしたのかなぁと思いました」とつぶやくと、松本は「それはやっぱり、宇崎さん(のダウン・タウン・ブギウギ・バンド)に憧れしかなかったですから…」。これを聞いた宇崎は、かぶせ気味に「違うね!絶対違う、それは」と声を上げ、一同大笑い。

そこへ当時の音源が流れ、「懐かしい!」と感激した浜田が、「ガラス(レコーディングブース)の向こうで歌ってたら宇崎さんが入ってきて、『こんな感じで』って言ってはんねんけど、俺ら、でけへんから『わからんし、そんな』とか言ってたら、聞こえてたみたいで『誰に言ってんだ!』って」と、苦い思い出を振り返った。


「プレイバックPart2」誕生秘話から夫婦関係まで、驚きのエピソードが満載


宇崎は25歳で作詞家の阿木燿子と結婚。山口百恵の「横須賀ストーリー」など約4000曲のヒットナンバーを世に送り出してきた。

坂上忍が印税に興味をしめすと、宇崎は「どれぐらい入ってきたかわかんない」。松本が「でも、明細はあるわけですもんね?」と問うと、「え?」と眉をひそめた宇崎。松本は「もう怖いねん。『明細』がそんな引っかかったか?」とビビッていた。

当時の作曲活動に、宇崎は「いつまで書くのかなと思ってました。あの頃は3ヶ月に1作シングルを出す。4ヵ月に1作アルバムを作るみたいな契約だったんで」といい、山口百恵については「偉いんだよ。朝からテレビドラマの収録を多摩川のほうでやって、夜の11時頃に六本木へ来て『はい、歌ってください』みたいな。ほとんど間違いなく歌えました」と伝説の歌手のスゴさを明かした。

また、山口の「『プレイバックPart2』は愚痴から誕生した」という噂に、「レコード会社から『明日の朝までに曲を書いてくれ』って言われたんですよ。書いてるうちに彼女(阿木)がちょっとキレたんでしょうね。“バカにしないでよ”って言葉が浮かんだ」。

さらに、夫婦関係について「ケンカはほとんどない」「納得のいかなかった食事は一度もない」と明かし、「トイレを汚した時は自分で掃除をする」「ゴミ出しは宇崎の担当」などコワモテのルックスからは想像できない顔が発覚。ダウンタウンらも驚きの表情を浮かべた。


内田裕也は宇崎の後押しで都知事選出馬を決心した!?





また、宇崎はフリップの「内田裕也にめちゃくちゃこきつかわれていた」という文字に、「このコメント書いたヤツ誰だよ!すごい悪意があるよね」と半ギレモード。

「『24時間内田裕也体制』っていうのがあって(笑)。裕也さんから電話があったら出ていかなきゃいけないことが6、7年続いたかな」と語り始め、「夜中の1時、2時に電話がきて、『どちらにいらっしゃるんですか?』と聞くと答えないんですよ。最終的に『話があるからちょっと来ませんか?』と言われて、『今、どこですか?』と尋ねたら『クゥ~ッ、〇〇警察』って」。

浜田は立ち上がって「ホンマですか!?」と疑い、松本も「裕也さんに会ったことは何回もあるけど、『クゥ~ッ』はないですよ」と否定しながら大笑い。

その後、対面した内田(内田が警察から電話してきたのは、逮捕されたわけでもなんでもなく、ただ警察の公衆電話を利用しただけだった)から都知事選に立候補することを相談され、「いいんじゃないですか?」と同調したところ、「笑わないんですか?」と。「いや、笑いませんけど」と告げると「じゃあ、出ます!」と、内田が出馬を決心した瞬間を明かした。

実は、内田は宇崎以外の知人たちにも相談をもちかけていたそうで、皆はマジメにとりあってくれなかったのだとか。宇崎は「これマジだと思ったから『お出になったらいかがですか』と言ったら『クゥ~ッ!』って」。松本は「もう『クゥ~ッ』って言いたいだけ!」と全力でツッコミを入れ、一同大爆笑となった。


次回6月28日(金)の『ダウンタウンなう』は、ゲストに古舘佑太郎、フジテレビ新人アナウンサーの堀池亮介、藤本万梨乃が登場。





番組概要


『ダウンタウンなう』


<放送>


6月21日(金)21時55分~22時52分


<出演>


【MC】
ダウンタウン(浜田雅功 松本人志)

【お店案内人】
坂上 忍

【飲み仲間】
若槻千夏

【ゲスト】
霜降り明星
宇崎竜童

カテゴリ