好かれるための行動はしない!?モテ女子の斬新行動4つ

好かれるための行動はしない!?モテ女子の斬新行動4つ

気になる異性がいると、モテたい・好かれたいと思いますよね。


でも、「好かれるために行動しない」というのが、モテ女子の鉄則なのだとか!?


まずは、お目当ての男子についしてしまう“アレやコレ”をあえて封印すること。


そうすれば、意外なモテ効果が期待できるかもしれません。



LINEを頻繁にせず直接話す


好きな人や、気になる男子からのLINE。


着信音がなったら、1秒でも早く返信したり、なるべく頻繁にメッセージのやりとりをしたり。これが、ありがちな「好かれたい行動」かもしれません。


まずは、これをやめてみてください。そのかわり会ったときには、たくさんおしゃべり。


こうすることで、LINEで話すよりも、自分のことをたくさん伝えられます。


実際に会って話す情報量には、視線やリアクション、声音など、言葉以上のものがありますよね。


既読無視や駆け引きをするという意味ではないので悪しからず。


LINEで、仲よくしようとしすぎないのがポイントです。


そして、「今日は楽しかったよ! ありがとう!」など、ここぞというときに、効果的なLINEを。


「あんなに楽しそうにしてたのに、あまりLINEが来ないのはなんで?」「あの子なにしてるのかな?」と思わせられる女子こそ、モテる女子です。


プレゼントは自分のセンスで選ぶ


お土産やプレゼントをあげたいときには「○○くん、なになら喜んでくれるかな……」と、必死に考えてしまうもの。


でも、ここはあえて、自分のセンスで選んでみましょう。


自分の「可愛いと思ったから」「○○くんといえばコレだと思ったから」で選べば、自分の存在感をより強く彼に伝えることができます。


もちろん、相手に喜んでもらいたいという気持ちが大前提。


自分の欲しいものという意味ではなく、「自分が」○○くんにあげたいものを選ぶということが大切です。


自分なりの「可愛い」を貫く


好かれたいなら、相手の好みに合わせたい。これは自然な感情です。


そんな感情があると、少しでも好かれようと、髪形やコーデを、カメレオンのように相手の好みに。


でも、そんなふうに思ったときこそ、「好かれたい」を優先せず、自分が満足できるスタイルを貫くよう意識してほしいのです。


自分が満足できれば、テンションも上がりますし、自分に自信が持てます。


自分の思っていることにも素直になれるうえ、自分なりの価値観を伝えられるので、無理なくコミュニケーションができるはず。


相手の好みに合わせるより、こうした自分なりの「可愛い」を貫いているのほうが、魅力的に見えるものなのです。


どんな趣味も好きなら隠さない


自分をアピールするうえでは、趣味も大切なポイント。それだけに、女子力の高そうな趣味や、ちょっと意識の高い趣味であれば、プラスポイントに見えそうですよね。


でも、たとえ「オッサンくさいかも?」「男勝り?」と思える趣味だとしても、隠さず好きをアピールするのが◎。


たとえば、釣りや将棋や野球、ドライブやひとり旅などでもOK。


逆に、「女の子で珍しいね!」というほうが、興味を持ってもらえたり、見た目からは想像できないギャップで、魅力的に見えたりするもの。


なにより、素直な「好き」が伝えられる子は、いい子に思われやすい傾向に。きっと、「安心して仲良くなれそう」と思ってもらえるはずです。


おわりに


周りの価値観に自分を寄せてしまうのは、国民性かもしれません。


でも、意外と人の価値観は多種多様で、どこが魅力的に感じてもらえるかはわからないもの。


どうせなら、自分の気持ちに素直に忠実に。これを生かして、モテ女子を目指しませんか?


(橘 遥祐/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ