台湾発ソフトクリームスタンド「蜷尾家/NINAO」の新店が麻布十番と池袋に♩日本初登場のフレーバーも登場


isutaでも記事で度々ご紹介している、台湾発のソフトクリーム&ティースタンド「蜷尾家/NINAO(ニナオ)」。



国内2号店、3号店として、7月18日(木)に「蜷尾家/NINAO 麻布十番店」が、7月19日(金)に「蜷尾家/NINAO ルミネ池袋店」がグランドオープンします。



蜷尾家/NINAOの新店が連続オープン



2号店と3号店が7月に相次いでオープンする、「蜷尾家/NINAO(ニナオ)」。





グローバル第1号店(日本第1号店)の「蜷尾家/NINAO 三軒茶屋店」では、本国台湾では約110種類あるといわれるソフトクリームのフレーバーより、2種類が週替りで提供されてきました。





現在台湾から受け継いだフレーバーは約40種類。





日本限定味「東方美人茶(トウホウビジンチャ)」(540円)や、台湾人気No.1という「塩ミルク」(380円)などの定番商品は、味わったことがある人もいるのでは?♡



そんな、これまでの週替りの提供スタイルが今回の連続オープンを機に7月24日(水)より全店で”日替り”での提供に進化!



いろいろなフレーバーを楽しみに何度も足を運びたくなってしまいますね♩



各店をイメージしたフレーバーが日本初登場





また、「蜷尾家/NINAO 麻布十番店」と「蜷尾家/NINAO ルミネ池袋店」のオープンを記念し、台湾で大人気のソフトクリームのフレーバーが日本初登場!



「蜷尾家/NINAO」の代表であるLEE氏がそれぞれの店舗にもつイメージを、本国で人気の商品の中から厳選したのだそう。





麻布十番店オープン記念新フレーバー「ピスタチオ」(540円)は7月18日(木)~7月23日(火)までの期間限定商品。



大人の街、麻布十番をイメージしたフレーバー「ピスタチオ」は自家製のミルクベースに濃厚なピスタチオをあわせた贅沢な一品です。





また、ルミネ池袋店オープン記念新フレーバー「ビスケット」(540円)は7月19日(金)~7月23日(火)までの販売。



多くの人が交差し若者たちのエネルギーを感じる池袋には「ビスケット」が選ばれました。



ソフトクリームにぴったりのほろ苦いビスケットを使用し、砕いたビスケットとキャラメルソースがトッピングしてあります。



三軒茶屋店ではお得なキャンペーンも



ちなみに、「蜷尾家/NINAO 三軒茶屋店」では、7月3日(水)の「ソフトクリームの日」を記念したキャンペーンが7月3日(水)~7月7日(日)まで実施されます。





期間中「蜷尾家/NINAO」の公式インスタグラムをフォローした人を対象にソフトクリーム100円引きになるとのこと。



詳しくは「蜷尾家/NINAO」の公式インスタグラムで発表されるそうなのでぜひチェックしてみてくださいね♩




《新店舗情報》



蜷尾家/NINAO 麻布十番店

場所:東京都港区麻布十番1丁目8-1 EX麻布十番ビル1F

時間:11:30~22:00

電話:03-5563-2170※オープン日より開通。



蜷尾家/NINAO ルミネ池袋店

場所:東京都豊島区西池袋1-11-1 ルミネ池袋店 1F

時間:平日 11:00~21:30、土日祝 11:00~21:00

電話:03-5955-2170




蜷尾家/NINAO

http://www.ninao.jp/



カテゴリ