彼を虜にしてしまうモテ女子が良く使う5つのテクニック

彼を虜にしてしまうモテ女子が良く使う5つのテクニック

モテ女子が、なぜモテているのか、その理由はお分かりですか?


実は、モテ女子には、共通して使っているテクニックがあるんです。


今回は、その中で代表的なものを5つお伝えします。



テクニック1.Vネック


モテ女子は男子が胸の谷間に弱いことを知っています。同時に、実際に谷間を強調し過ぎると下心ばかりの男子が寄ってくることも理解しています。


モテ女子は春・夏にVネックに近い服を下に着て、スカーフや上着を身に着けるというテクニックを使います。


そうすることで露出が過度にならない範囲で、男子を誘惑しながら、どんどんモテ女子自身にはまらせるように行動していきます。


テクニック2.「〇〇さんのことをもっと知りたい」メッセージ


モテ女子は、LINEやメール1つを取っても、テクニックを活用しています。


その中で、男子に「自分を必要としている」という感情を抱かせるテクニックは、非常に効果的だとわかっています。


「〇〇さんのことをもっと知りたかったから」という言葉は、受け取った男子が勝手に良い方向に考える妄想スイッチをオンにすることが可能。


キラーワードとして、ここぞというタイミングで使っています。


テクニック3.胸をチラっとあてるタイミングを作る


男の気持ちを揺さぶる


男子がデート中に虜になってしまうテクニックとして、偶然を装って自分の胸を、男子の腕や背中に少しあてるタイミングを設けます。


一緒に歩いていて、一瞬腕を組んだり、後ろから歩いてちょっとぶつかったり。


モテ女子は、「男子の妄想スイッチ」がオンになると、デートどころではなくなることもある、そんなリスクも理解しています。


なので、1デートに1、2回しかこのテクニックは用いません。男子は、「またそういうタイミングが来ないかな」とそわそわしてしまうもの。


モテ女子は、そうやって徐々に主導権を獲得していきます。


テクニック4.耳元でささやく


ほとんどの男子が、彼女との距離が近づいて耳元でささやかれると、「ドキドキ」するもの。それが「好きなんだ」という感情に変わっていきます。


モテ女子は、普段のデートでも、耳元であえてささやくことをします。テクニック3でお伝えしたものと合わせて使うことも多いです。


男子の「好き」という気持ちを揺さぶると、自分の虜になる心理をついているので、デート中にいくつもきっかけを仕込みます。


テクニック5.何も言わずに抱き着く


モテ女子が本命男子に使うテクニックの一つです。もうすぐ落ちそうな男子に対して、とどめを刺す、そんなときに使います。


ポイントとしては、何も言わずに抱き着いて、3~5秒くらいしたら、パッと離れるのがコツ。


男子から抱きしめられると、女子の力ではほどきづらくなりますので、余計なトラブルに発展しないように、モテ女子はさっと済ませます。


男子としては、普段はほとんど無い経験に「ドキっと」心を大きく揺さぶられます。


デートの帰り際にモテ女子はこのテクニックを実施し、男子にいろいろなことを想像させる時間を与えることで、虜にしていきます。


おわりに


モテ女子は男子の単純な部分をしっかり理解しているのが特徴です。


その上で、テクニックを駆使して相手の気持ちを揺さぶっているのです。


今回のヒントをぜひ参考にしてみてくださいね。


(お坊さん恋愛コーチさとちゃん/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ