ゆりやん、全米進出の裏に親友女性の存在!「帰国子女の彼女に憧れて…」

ゆりやん、全米進出の裏に親友女性の存在!「帰国子女の彼女に憧れて…」

6月26日(水)『梅沢富美男のズバッと聞きます!』





世界の才能が集結するアメリカの公開オーディション番組『アメリカズ・ゴット・タレント』。この番組への出演後、世界中から熱い視線を集めているゆりやんレトリィバァがスタジオに登場。『梅ズバ』は、そんな彼女の全米挑戦に独占密着。オーディション番組出演前後の密着映像を紹介するとともに、梅沢富美男が彼女の“今”に迫った。


大切なのは「喋れてる気持ち」。ゆりやんが英会話上達の秘訣を語る!





ゆりやんは、流ちょうな英語を話せるようになったのは「憧れだけ」と断言。彼女は中学と高校の授業で習った基本的な文法と「喋れてる気持ち」を武器に、機会があるごとに海外のステージに立ち、生きた英語を身につけてきた。




ゆりやんは「アメリカでもうまくいく!」と現地の観客も太鼓判を


そして、VTRには彼女の“英語ネタ”のモデルになった、大学時代からの親友で、現在はCAとして世界中を飛び回っている小島香帆さんも登場。帰国子女の彼女に憧れたゆりやんは、「動きやジェスチャーがアメリカっぽい」と香帆さんを真似するように。香帆さんの存在が、ハリウッド女優のネタなど、オーバーリアクションで笑いを取るネタにつながったという。

香帆さんは「(ゆりやんが)たまにすごいケンカを売ってくるんですよ、英語で」と告白。香帆さんを相手に、架空の設定で外国人の女子の口ゲンカを真似して遊ぶことがよくあるのだという。




ゆりやん、親友の小島香帆さん


そして、ついに迎えた本番。本人曰く「裸で手首ひっくり返して走り回っただけ」というネタで会場を爆笑の渦に巻き込んだが、結果は不合格。だが、出場者はめったに入れない超豪華な審査員の控室でダンスレッスンを受けるという特別待遇を引き出し、見事、オンエアを勝ち取った!

「これ、ピコ太郎さん超えあるんちゃいます?」と興奮した表情で会場を後にしたゆりやんは、緊張がゆるんで思わず涙を見せる…かと思いきや、変顔で密着取材を締めくくった。




親友に激励され涙を見せるかと思いきや…


全米挑戦後、ゆりやんを取り巻く環境は変わったのか?


スタジオでは梅沢が「感動したよ」とその挑戦を大絶賛!

ゆりやんは、「ズボンを脱いだ時にめっちゃウケてて、子どもが死ぬほど笑ってたらしいんですよ。(感覚は日本と)共通なんやって思った」と振り返った。

また、本番まで7時間も待たされたというゆりやんだが、その時間を利用して香帆さんと一緒に審査員とのやり取りをシミュレーションできたという。本番での見事な受け答えの影には、「絶対、(レトリィバァという)名前のことを突っ込まれる」など、香帆さんの的確なアドバイスがあったことが明らかに。いろんな角度から質問のシミュレーションをしてもらい「やったやつ全部来た、みたいな感じでした」と告白し、スタジオを驚かせた。

梅沢から「海外からオファーはなかったの?」とツッコまれると、ゆりやんは思わせぶりなタメを作って「あの番組出させていただいてから…アメリカから仕事が…1本も来てません!」と告白。

そして出演者へのギャラがいくらだったのか、という問いにも「(言って)大丈夫かな…」とたっぷり前置きした後に、「1円も出てません」。

最後に「今後の目標は?」と問われた際も、長い間を取った後に「…何も考えてませんでした」と言い放ち、再びスタジオを笑わせた。

梅沢は「ひと言だけ言っていい?その芸、1個か2個にしてくれない?」と、思わせぶり芸のゆりやんを、アメリカの審査員ばりの厳しいコメントでズバッと斬った。


『梅ズバ』収録時に、マスカットが取材したゆりやんのインタビューはこちら!





番組概要


『梅沢富美男のズバッと聞きます!』


<放送>


6月26日(水)22時~22時54分


<出演>


【MC】
梅沢富美男

<ゆりやんレトリィバァ独占密着ブロック>

【進行】
池田美優

【スタジオゲスト】※50音順
IMALU
岩尾 望(フットボールアワー)
児嶋一哉(アンジャッシュ)

カテゴリ