大人キャンプで急接近!ヒロミ、門脇麦の個性に絶句!岡村の目からは…涙!?

大人キャンプで急接近!ヒロミ、門脇麦の個性に絶句!岡村の目からは…涙!?

6月30日(日)21時~『アオハルTV』





ヒロミと岡村隆史がドライブで青春時代を語る


今回は“一流芸能人は何にアオハルしているのか”を調査するべく、ヒロミがロケに繰り出す。

談合坂SAで待っていた岡村隆史と合流すると、「なんでおっさん2人が…」と言いながら、ヒロミの運転で山梨県のキャンプ場へ。

車内では岡村の選曲で80年代のユーロビートを聞きながら、青春時代の話に。芸人として売れ出した頃、2人ともビートたけしから同じように声をかけられたことがあるという。それぞれ「今でも忘れていない」と語る、そのエピソードとは!?


“買ったのに開封していないキャンプグッズ”を出し合う


トークが盛り上がる中、目的地である西湖のキャンプ場に到着。2人は、キャンプに“アオハル”しているのだ。

早速、“(過去に)買ったのに開封すらしていないキャンプグッズ”を出し合うことに。岡村は試行錯誤しながら組み立てること15分、ダッチオーブンスタンドを完成させる。

「これ1点勝負?なんだよお前~」と言ったヒロミが車を開けると、中には未開封のキャンプグッズがあふれていて…。


ヒロミが中居正広のために買った最新型テントとは!?


ヒロミが最初に出したのは、「中居(正広)がキャンプに行きたいって言うから買った」というある特殊な機能を持つ最新型テント。

いざ出かけようとしたら、「風が結構強いですね。ヒロミさん家にしません?」と中居が言い出し、結局、行かなかったため未使用のままだという。それを聞いた岡村は「あいつそういうところあるからなぁ」と納得。

ほかにも、ワンポールテント、薫製(くんせい)器、ロケットストーブコンロ、たき火グリルなど、あらゆるキャンプグッズが登場する。


絶景に門脇「最高!」ヒロミと岡村は「怖え~」





ふたりが盛り上がっていると、現れたのはキャンプ好き女優・門脇麦。子どもの頃から家族でキャンプに出かけていたそうで、海も山も好きなアウトドア派だという。

そんな門脇が「やってみたかった」と語る、オススメのアクティビティに3人で挑戦することに。悪戦苦闘すること20分…。

初体験ながら身軽な動きで最初に達成した門脇が、目の前に広がる景色に「最高!気持ちいいなぁ~」と余裕を見せる中、岡村は足がつってしまい、ヒロミは「怖え~」とビビりまくる。




足がつってしまい悪戦苦闘の岡村


「大変だ大変だ!」薫製(くんせい)料理で事件勃発





日が暮れ始めた頃に取り掛かったのは“大人のこだわりキャンプ飯”作り。

岡村は野菜と手羽先を使ったシンプルな料理を始めるが、丁寧で慣れた手つきを披露する。門脇は魚の頭などを集めアラ汁を作ると言うが、女優とは思えない発言で岡村を固まらせる。

一方のヒロミは、おろしたてグッズを使って薫製(くんせい)料理にとりかかるが、その30分後、事件が勃発。岡村が「何か燃えてますって、ヒロミさん!」と慌てると、ヒロミと門脇も「大変だ大変だ!」とパニックに。


「(魚の)目玉いきまーす」と豪快な門脇にヒロミと岡村は…





さらにヒロミは、もう一品、意外な食材を使った絶品料理を作り出す。

スタジオでもゲストたちが何を作るのか予想しながら見ていたが、でき上がった料理を見て「おいしそう~!」と、Sexy Zoneの菊池風磨&佐藤勝利も興味津々。実際に食べた岡村と門脇は、「うん!うまい!」と絶賛する。

アラ汁ができ上がると「かじる勇気はないな…」というヒロミに対して、「髄(ずい)とか神経がおいしいんです」とアラ汁へのこだわりを語る門脇。そして、おいしそうに飲みながら「目玉いきまーす」と魚の目玉をパクリ!

そんな豪快な姿にヒロミは「麦ちゃん、強めだね…」と、引きつった笑顔を見せる。


たき火を前に本音トーク…岡村の目からはまさかの涙!?


お互いの個性も分かり、距離が縮まったところで、たき火を前にして自然と語りだす3人。

ヒロミが芸能界復帰の真相を話し、同じように休業していた岡村は、ビートたけしとの秘話を披露。「お金だけは貯めておけ」という助言をされたというが、「たけしさんがそんなこと言うんだ…」とヒロミは驚く。

それぞれが本音で語り合う中「いろいろあるんですよ、人生って」というヒロミの言葉に門脇が真剣に耳を傾けていると、岡村の目に涙が…。なぜ泣いたのか、その真相は!?





スタジオでは瀬戸康史が描いたアオハルな絵を披露


番組ではほかに、ずんの飯尾和樹がタレコミをもとに調査する新企画「アオハル刑事(デカ)」も放送。大正時代を再現することに異常なこだわりを見せる夫婦が登場する。

また、スタジオではゲストの瀬戸康史が「部屋の壁に絵を飾ることにハマっている」と告白。自分でも、リラックスしたいときに絵を描くそうで、「“無”になれるんです」と意外な趣味を明かす。

実際に描いた絵が紹介されると出演者たちからは「おしゃれ~」という声が上がり、ヒロミも「こういう才能ってすごいな」と驚く。8時間くらいかけて描くこともあるという、瀬戸のアオハルぶりにも注目!





<菊池風磨・佐藤勝利(Sexy Zone)コメント>


Q.「大人のこだわりキャンプ」をご覧になっていかがですか?

菊池:大人の雰囲気もあったけど、皆さん子どもに戻っている感じもしましたね。ヒロミさんと岡村さんに、門脇麦さんも入って、絶妙な雰囲気の中進んでいく感じがおもしろかったです。僕も行きたかったなぁ。僕なんて過酷な山道を歩いて目指す秘湯ロケばかりですからね。本当うらやましい(笑)

佐藤:ヒロミさんの遊び方は、大人でも無邪気になれて楽しそうですよね。視聴者の皆さんも、見たら絶対にキャンプに行きたくなると思います。VTRにはいろいろな道具が出てきたので、あの中の1つだけ買ってみるのもいいかも。この夏におすすめです!

Q.もし行くなら誰とキャンプに行きたいですか?

佐藤:最近、僕は車の運転免許をとったので、Sexy Zoneのメンバーを乗せて行きたいです。ヒロミさんと岡村さんみたいに、車の中でなら話せることもありそうですよね。それにメンバーそれぞれで料理を作ったら個性が出ておもしろそう!僕はだしにこだわったそうめんにしようかな(笑)

菊池:たき火をしながらメンバー同士で語るのもいいね。昔は、親戚のお兄ちゃんに連れて行ってもらったこともあるけど、大人になってからは自分ではなかなか行けないから…。ヒロミさんみたいに得意な人に連れて行ってもらうのもいいですね。カヤックに乗りたいです!

佐藤:ヒロミさんとはまだ一緒にロケに行ったことはないんですよね。ヒロミさんからは、僕らはインドア派だと思われているみたいなのでそのイメージを壊したい。僕たちは結構アウトドア派なので!


番組概要


『アオハルTV』


<放送>


6月30日(日)21時~21時54分


<出演>


【MC】
ヒロミ

【レギュラー】
ビビる大木、DAIGO
菊池風磨(Sexy Zone)、佐藤勝利(Sexy Zone)

【ゲスト】
瀬戸康史、藤田ニコル、EXIT

【VTR出演】
岡村隆史、門脇 麦

カテゴリ