『アベンジャーズ/エンドゲーム』MovieNEX9・4発売 8・7先行配信

『アベンジャーズ/エンドゲーム』MovieNEX9・4発売 8・7先行配信

 27日に劇場上映が終了したマーベル・スタジオ映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』が、9月4日にMovieNEXと4K UHD MovieNEX、そして、ファン必携の限定コミックブックなどをセットにした4K UHD MovieNEXプレミアムBOX(数量限定)が発売される。8月7日より先行デジタル配信される。



【動画】MovieNEX 予告編※映像はネタバレを含む



  “マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)”シリーズ。今年4月26日に公開された同作は、世界興行収入が『タイタニック』(1997年)を超え、歴代1位の『アバター』(2009年)に迫る勢いの大ヒットを記録。日本でも6月19日時点で、興行収入は60億420万円、動員は411万912人を記録した。



 最凶最悪の敵“サノス”によって、人類の半分が消し去られ、最強チーム“アベンジャーズ”も崩壊してしまった。はたして失われた35億の人々と仲間を取り戻す方法はあるのか? 大逆転の確率は、1400万605分の1…。わずかな希望を信じて再び集結したアイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソーたちに残されたのは、最強の絆だけ。“今はここにいない”仲間のために、最後にして最大の逆襲劇が描かれた。



 『アベンジャーズ/エンドゲーム MovieNEX』(4200円+税)には、映画本編を収録したBlue-rayとDVD、スマートフォンなどで繰り返し見ることができるデジタルコピーに加え、初回限定で同梱されるBlue-ray・ボーナスディスクには、「スタン・リーの功績」をはじめ、「ロバート・ダウニーJr.の存在」、「キャプテン・アメリカを振り返る」など、製作の舞台裏や未公開シーン、ファン必見の貴重映像を多数収録。デジタル配信(購入)にも一部収録される。



 『アベンジャーズ/エンドゲーム 4K UHD MovieNEXプレミアムBOX(数量限定)』(1万円+税)は、『アベンジャーズ/エンドゲーム 4K UHD MovieNEX』(8000円+税)に、人気コミックアーティスト、タケシ・ミヤザワ氏による描き下ろしカバーの限定コミックブック(56P・B5サイズ変形、オールカラー)、そして、スチールブックケースをオリジナルBOXケースにセットした内容となっている。



@AVG_JP)はこちら https://twitter.com/AVG_JP)



 このほか、“アベンジャーズ”の戦いを圧倒的なスケールで描いた「アベンジャーズ」シリーズの『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』と『アベンジャーズ/エンドゲーム』のMovieNEXをセットにした『アベンジャーズ/エンドゲーム&インフィニティ・ウォー MovieNEXセット(数量限定)』(8400円+税)と、『アベンジャーズ/エンドゲーム MovieNEX』と、「アベンジャーズ」シリーズ3作品の本編Blue-rayディスクをセットにした『アベンジャーズ:4ムービー・アッセンブル(数量限定)』(1万3200円+税)も9月4日に同時発売。



 1作目の『アイアンマン』から『キャプテン・マーベル』までの20作品のブルーレイ(本編)を、全米公開時のポスターアートを採用したB4サイズのファイル型オリジナル・ケースに収納した数量限定商品『MCU ART COLLECTION』も、9月4日に発売される。今や映画の枠を超えて、アパレルやグッズ、日用品にまで“ユニバース”を拡大させるマーベル作品。その魅力をあますところなく凝縮させたパッケージは、そのままインテリアとして飾ることができる。お気に入りのマーベル・ヒーローたちを、お部屋にアッセンブル(集合)させよう。

カテゴリ