令和元年に両思い!片思い女子がやるべき最初の一歩

令和元年に両思い!片思い女子がやるべき最初の一歩

平成が終わるまでには両想いに!と願っていたのに、気付けば元号が変わってしまった……。と落ち込んでいませんか。


改元とともに心機一転して、令和元年こそは幸せをつかみたいですね。


そこで今回は、彼のハートを射止めるべく、片思い中の女子におすすめの行動をご紹介します。



彼と仲がいい人に自分の気持ちを明かす


「彼とは職場が一緒。彼と仲がいい同僚に、つい彼のことが好きなんだと明かしてしまったんです。何となく本人にも好意が伝わってしまい、少し気まずくなって落ち込んだけど、その後なんと彼に告白されてビックリ。実は、その噂を聞いてから私のことが気になって、緊張して話しかけられなかったのだとか」(24歳/スポーツインストラクター)


「共通の女友達に彼が好きだと伝えたら、一緒に話している時に『〇〇くんも新しくオープンしたカフェ気になってるんだね~〇〇行きたいって行ってたじゃん?私はもう行ったから2人で行ってきなよ』と、さりげなく仲を取り持ってくれるように。最近、めでたく付き合えることになりました。」(26歳/営業)


彼に好意を伝える勇気が出ないときは、思い切って彼と仲がいい人に自分の気持ちを話してみるのもひとつの手。


「彼のことが好き」とはっきり言うのではなく、「〇〇君かっこいいよね」などと言うだけでも十分です。


好意を持っていることが本人に何となく伝われば、きっと相手もあなたの存在を以前よりも意識し始めるはず。


もし、彼もあなたに好意を持っていたなら、そこから一気に進展が望めるかもしれませんよ。


彼の趣味をリサーチ!共通の話題をつくる


「片思いの彼と仲良くなるために趣味を調べたらサッカー観戦でした……。私は苦手だけど、どうにか近づきたくてルールから勉強して、地元チームの選手や試合日程をチェック。彼にその話をしたら会話も増えて、最終的に一緒に試合観戦に行く約束を取り付けました!」(25歳/銀行)


定番ではありますが、彼との話題作りには、まず彼の趣味・特技などの情報を集めるのが◎。


例えば、スポーツが好きな彼なら、最初は有名な選手や地元のチームを知っておくだけでもOK。


ただし、「知ったかぶり」は厳禁です。わからないことは素直に彼に聞くようにして、話すチャンスをどんどん作っていきましょう。


今は詳しくなくても、自分の好きなものに興味をもってくれて嫌な気分になる人はいないはず!


彼と1対1で話せる場を作る


片思いのアプローチ


「職場のみんなでカラオケに行くことに。その前の飲み会では周囲の目も気になって、彼に近づけなかったけど、カラオケではみんなが歌っている隙に、さり気なく隣に移動。盛り上がった雰囲気だからか「今度遊びにいこ」とさらっと誘えました」(23歳/事務)


やっぱり距離を縮めるには、2人きりで過ごす時間が最も有効。令和になり気持ち新たなこのタイミングを逃す手はありません!


あのとき行動しておけばよかった……そんな風に後悔しないように、今こそ勇気を出して行動してみて。


いきなり2人きりのデートに誘うのはハードルが高い……。そんな人は、まずは複数人でのイベントに参加するなどして接点をつくりましょう。


その間にデートの約束を取り付けてみる、という方法もありですよ。


少しの行動で彼に意識してもらえるかも


上記の3つを実践する前とした後では、二人の関係に何か変化があるはずです。


前より目が合うようになって、もしかしたら彼からのアクションがあるかもしれません。奥手の彼ならあなたからの告白を待っている可能性も。


ここまで来たら、あと一押し!自分の気持ちを素直にぶつけて、令和元年こそは幸せをゲットしましょう♡


(愛カツ編集部)



カテゴリ