わかるわ~!! 年下彼氏に疲れた女子の叫びまとめ

わかるわ~!! 年下彼氏に疲れた女子の叫びまとめ

年下彼氏は、とにかくかわいい、体力がある、慕ってくれるなど、たくさんいいところがあります。


しかし、中には「もーイヤ!」と叫びたくなってしまう、「年下彼氏あるある」があるのだとか。


そこで今回は、年下彼氏に疲れた女性陣に、思いのたけを叫んでもらいました。年下彼氏の実態やいかに!?



年下だからって甘えすぎ!


「基本的に私がリードすることが多いのですが、レストランの予約や交通機関の下調べまで全部私! それくらいはやってよ~」(37歳/営業職)


「イヤなことがあると甘えてくれるのはかわいいのですが、私だって甘えたいときがある……。たまには甘えん坊ポジション譲って!」(35歳/栄養士)


彼女がお姉さんだと甘えやすいのはわかるのですが、そればかりだとこちらも疲れてしまいますよね。


思い切って「たまにはやって!」と言うのが正解かもしれません。


お金は出してください!


「彼は、私の家でご飯を食べるときは、絶対お金を出さないんです。でも満面の笑みで『うまかったー』って言われちゃうと、なにも言えないんですけど」(34歳/プログラマー)


「コンビニのレジで、横からさっとタバコの番号言って私が会計……。それは自分で払ってよー! 言えなくなるから笑顔で「サンキュ」って言わないでー!」(33歳/販売員)


うまく甘えられてしまうと、こちらも「出してよ」とは言いづらいもの。


たまには釘を刺さないと、当たり前になってしまうかもしれません……。


年下ってバカにしてないから!


年下彼氏のデメリット


「ちょっと注意しただけで、『年上ぶるなよ』と不機嫌になる彼。いやいや、脱いだズボンそのまま放置してたら年上でも言うから!」(35歳/アパレル店員)


「結婚式に黒のネクタイで行こうとしていた彼。『結婚式に黒はダメだよ!』と注意したら『年下だからってバカにした言い方するなよ』って……。年下でも知ってる子は知ってるよ!」(36歳/営業部)


普段から「自分のほうが年下」だと意識しているのでしょうが、なにもかも敏感に反応されると正直面倒……。


「言われたくないなら、しっかりして!」と言いたくなりそうです。


年上男性への束縛がひどい


「私の元カレが年上だったことを知ってから、上司のいる飲み会への参加禁止令が出ました。年上なら誰でもいいわけじゃない」(36歳/公務員)


「仕事で上司に助けてもらうこともありますよね。彼はその度に不機嫌になる……。『好きになってない!?』と何度も確認されます。なってません!」(31歳/開発部)


年下くん自身が一番「自分が年下」ということを気にしているのかもしれません。


「君が君だから好き」ということを伝え続けていくしかないのでしょうか……。


おわりに


年上でも年下でも、良い面もあれば悪い面もあります。


ただ、年齢関係なく言うべきことは言っても大丈夫。


あなた自身が「年上だから……」と気負わないように。言いたいことが言えてこその恋愛関係ですから!


(矢島 みさえ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ