あなたはどっち派?ウメダチーズラボでは“飲めるチーズケーキ”夏限定フレーバーの人気を競う対決が開始♩


チーズを愛し、チーズにこだわり、チーズの魅力を引き出すチーズスイーツショップとして、大丸梅田店に昨年オープンした「ウメダチーズラボ」。



同店では6月27日(木)より7月26日(金)までの期間、夏季限定商品の「飲めるカプレーゼ」と「飲めるキャラメルチーズタルト」の対決企画がスタートしているんです♡



ウメダチーズラボの“飲めるチーズケーキ”



「ウメダチーズラボ」で楽しめるのは、「スプーンで食べるチーズケーキ」をはじめ、チーズ好きにはたまらない商品の数々。





その中でも「飲めるチーズケーキ」は、2種類のフレッシュチーズとミルクアイスでつくる超レアな“チーズケーキ”が飲めると、話題になったメニューなんだそう。



味はマスカルポーネとはちみつ、カマンベールとブルーベリー、ゴルゴンゾーラの3種類。



それぞれチーズそのものの食感が存分に味わえます♡



応援したいフレーバーに投票しよう♩





そんな「飲めるチーズケーキ」の2つの新フレーバーが登場している大阪グルメ対決企画では、インスタグラムによる投票数で人気を競います。





チーズのコクとトマトゼリーの酸味が絶妙にマッチする「飲めるカプレーゼ」(600円)はバジルソースもポイントです。



2種類のフレッシュチーズと牛乳とミルクアイスで作られている「飲めるチーズケーキ」の基本の味をベースに、底にたっぷりトマトゼリーを入れ、上にはモッツアレラチーズのソースを。



最後にオリーブオイルとバジルソースをトッピングしたこちらのフレーバーは、飲めば飲むほどクセになっちゃうのだとか。





一方、「飲めるキャラメルチーズタルト」(600円)はカマンベールチーズの塩気とキャラメルの甘さのバランスが◎



基本の味をベースに、底にキャラメリゼしたアーモンドとキャラメルクランチを入れ、上にはカマンベールチーズソース、さらにキャラメルソースがトッピングしてあります。



キャラメリゼしたアーモンドとキャラメルクランチのサクサク食感がたまないこちらの商品は“タルトを食べてる感”も楽しめます。





この2種類を飲んだ人はぜひ「#キャラタル派 #大阪グルメ」または「#カプレ派 #大阪グルメ」を記載し、応援したいフレーバーの「どちら派」かインスタグラムを使って投票を♩



投票数が多かったフレーバーは、7月27日(土)~9月1日(日)まで期間を延長し販売されます。



投票した先着300名には「スプーンで食べるチーズケーキ試食券」のプレゼントも。



この夏限定の「飲めるチーズケーキ」を飲んで気に入ったフレーバーを応援してみてはいかがでしょう♩



大丸梅田店

https://www.daimaru.co.jp/umedamise/



カテゴリ