股間をかくクセ…部屋にはホイルが…古舘佑太郎の変人ぶりが明らかに

股間をかくクセ…部屋にはホイルが…古舘佑太郎の変人ぶりが明らかに

6月28日(金)放送『ダウンタウンなう』





大好きなダウンタウンの番組なら、と初めてのバラエティ出演を決心


「本音でハシゴ酒」1軒目は古舘佑太郎がお出迎え。大物アナウンサー・古舘伊知郎を父にもつ佑太郎は、今回がトークバラエティ初出演ということでソワソワし、松本人志&浜田雅功もそんな佑太郎に興味津々。

乾杯後、佑太郎は緊張のせいか口をつけたグラスからサワーをダラダラとこぼし、坂上忍から「大丈夫?」と心配される。「トーク番組が初めてで…」と緊張の佑太郎は、実は、いろいろな番組からの出演オファーを断り続けていたことを話し始めた。

「それは、本人の意思で?」という問いに、「そうですね。バラエティが大好きでいつも見てるんですが、見るのと出るのは違うというのがあって。そして、父親のことも…」と二世タレントならではの葛藤を明かし、「ダウンタウンさんが大好きなので、この番組だったら自分の感じを出せるのかな」と出演を決めた理由を説明した。


親の七光り、コネ…巷の声に佑太郎が反論


慶応幼稚舎から慶応義塾大学へと進んだ佑太郎は、高校時代に結成したバンドで若手の登竜門「閃光ライオット」(2008年~14年まで行われた10代のアーティストのみによるロックフェス)で審査員特別賞を受賞。大学在学中にメジャーデビューするも、24歳の時に活動を一旦休止した後、モツ焼き屋さんに転身したという異色の経歴の持ち主。

現在は音楽活動のかたわら、連続テレビ小説『ひよっこ』や『この世界の片隅に』などのドラマに出演し、今年は主演映画が2本公開予定と役者としても波に乗り始めている。





坂上が「いきなり賞とか獲っちゃったりすると、お父さんのコネとか言われませんでしたか?」と直撃すると、佑太郎は「たいていコネって言われるんですよ。僕、これは言いたいんですけど、父親が息子をメジャーデビューさせたり、映画に出させるぐらい力を持ってるって、皆本気で信じてるんだなって」と反論。

その言い方が癪(しゃく)にさわったのか、坂上は「お父さんは全く関係なく、自分の魅力と実力で、この朝ドラと!日曜劇場の!役をゲットしたと言いたいんですね!?」と感情的に。佑太郎は「ひとつ断言してもいいですか?コネとか使ったことないです。誰に頼めば使えるんだろうって思っちゃうんですよ」と火に油を注ぐようなことを言い、坂上をさらにイラっとさせた。

気になる父・伊知郎との関係は「うまくいってなくはないですけど、思い出がまったくないんですよ。キャッチボールを1回したことがあるぐらい。僕んちの場合、関係を例えるのが難しくて、いつも『美味しんぼ』で例えるようにしてるんです。山岡士郎と海原雄山の…」と人気コミックにおける親子の関係性になぞらえて話しているところへ、松本が「ごめんなさい、『美味しんぼ』を知らない僕にも(わかりやすいように説明して)」と苦笑い。

再び佑太郎は「2人が102巻でやっと仲良くなれたように、ずーっと僕らはこじれてきたので」と微妙だった父との関係がよい方向へ向かっていることを明かした。


バンドメンバーが暴露する佑太郎の変人ぶり


また、佑太郎のバンドメンバー(2017年より新たなバンド「2」を結成し活動)からタレコミが到着。「うんちくをしゃべりまくり、気になることは徹底調査」という面には、一同が「まさにお父さんの血」と納得。そして、「股間をかくクセがある」「電磁波を怖がるあまり、部屋中にアルミホイルを敷き詰めている」「車で移動中、ペットボトルに尿をたす」と変人ぶりが次々と明らかになる中、さらに佑太郎は「熱さと辛さを全く感じなくて、カップ麺を15秒で食べられるし、電気ケトルのお湯を一気飲みできる!」と豪語。

そこへ、ギネスブックにも認定されている世界一の激辛スパイス「キャロライナ・リーパー」が登場。まずは、若槻千夏がおそるおそるなめてみると、あまりの辛さに悶絶。続いて、佑太郎が“死神”の異名をとるそのスパイスをレンゲで舌に乗せるも…「大丈夫。(リアクションとれなくて)逆に申し訳ないです」と顔色一つ変えない強さを発揮した。

そんな佑太郎に触発されてか、ダウンタウン&坂上も対抗意識をメラメラ。3人でジャンケンをし、負けた浜田と坂上がスパイスを口に入れた瞬間「ア゛――ッ!」と叫び声をあげたところへ、佑太郎が「今(辛さが)きてます。僕史上一番きました」と、それでもクールに言い放っていた。


次回7月5日(金)の『ダウンタウンなう』は、ゲストに柄本明、工藤夕貴が登場。


番組概要


『ダウンタウンなう』


<放送>


6月28日(金)21時55分~22時52分


<出演>


【MC】
ダウンタウン(浜田雅功 松本人志)

【お店案内人】
坂上 忍

【飲み仲間】
若槻千夏

【ゲスト】
古舘佑太郎
フジテレビ新人アナウンサー(堀池亮介、藤本万梨乃)

カテゴリ