職場で好きな人に…休憩中にできる「ちょっとしたアピール」

職場で好きな人に…休憩中にできる「ちょっとしたアピール」

好きな人ができたら、自分のことを気に入ってもらうためにアピールしたいはず。


周りにライバルがいるようなら、尚更でしょう。それが、職場内というケースも多いのでは?


今回は、休憩中にできるちょっとしたアピールについて、男性たちの意見を踏まえてご紹介します!



ストレッチで「カラダの柔らかさ」


「職場の隣のデスクの女性社員が、休憩中とかにときどき腕を上げて伸びをするんです。そのとき、背中がすごく反れて、カラダが柔らかいんだなって分かる。ちょっと見惚れちゃうんですよね。わざとやってるのかなっていう感じもしなくもないけど」(30歳/事務)


カラダの柔らかい女性は、男性にとってはセクシーに映ります。


何気ないストレッチは、思わず目がいってしまうので効果的です。


ただ、あまり頻繁にやり過ぎると、あざとさを感じさせてしまう場合もあるので注意しましょう。


同じエレベーターで「いいニオイ」


「うちのオフィスはビルの最上階。だから、女性と乗ると結構長い時間一緒にいることになるんですね。そのとき、いいニオイがするとドキッとします。ずっとこのまま同じエレベーターに乗ってたいなって思います」(27歳/広告)


意外にも男性は匂いに敏感です。好みの匂いがあると、ずっと嗅いでいたいと思うようです。


一般的に男性は、化粧品などの人工的なものよりも、自然な香りを好む傾向にありますので、取り入れてみてはいかがでしょうか。


実家に電話をして「親孝行」


「昼休みに食事から帰ってきたら、女子社員が電話をしていました。なんとなく聞こえた感じでは、相手は親。カラダを心配しているような口ぶりで、いい子だなって思いました。喋り方がやや方言っぽくなってるのも良かった」(29歳/金融)


親思いの女性は、優しいイメージがあります。


それに、もし結婚したら、自分の親も大事にしてくれそうな印象も持ちやすく、将来も思い描きやすいです。


話すときに方言になるのも、男性としてはキュンとくるポイントでしょうね。


職場でアピール


スマホがない…と「おっちょこちょい」


「昼食を取ったあと、職場に戻って来たら女子社員が『スマホがない』と。忘れてきたんだと思って店に連絡したものの、見当たらない。あちこち探していたら、気まずそうに『ありました』と。そもそも持って行ってなかったのだそう。申し訳なさそうにする姿が可愛かった」(32歳/映像)


おっちょこちょいや天然タイプの女性も、男性は嫌いではありません。純粋な感じがするからでしょうね。


ただ、やはりあざとさが出てしまうと一気に冷めるので、そこは気をつけましょう。


おわりに


職場に限らず、こういったアピールはとても有効です。


男性は、見ていないようで意外と見ています。でもあくまで、自然なのが前提です。


どうぞ、さり気なさを心掛けて、おこなってみてください。


(大木アンヌ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ