男性に「結婚相手として」モテる女子はココが違う!

男性に「結婚相手として」モテる女子はココが違う!

特別美人でなくても、男性に「結婚相手として」モテる女子がいます。


そんな“結婚モテ女子”は、ふつうの女子とどこが違うのでしょうか?


今回は男性が結婚ありだなと考える女子に求めることをヒントとして5つお伝えしたいと思います。



1.手料理を振る舞ってくれる


男性は結婚相手には、料理や健康についてとても前向きな姿勢を期待します。


外食でお洒落なお店のデートばかりの女子は、言いづらいですが、結婚は考えづらいタイプです。


手料理を持って公園でゆっくりピクニックをしたり、いろいろと健康の話をしたり……。そんなことで男性は結婚生活を具体的にイメージしてきます。


結婚モテ女子というのは、まずは彼の胃袋を抑えることが近道であることを知っているのです。


2.家族との不仲を解消してくれる


男性は、結婚後のトラブルはなるべく回避したいと考えます。


彼女の親子仲が悪い、兄弟、姉妹で仲が悪い……。そういった話しをしてしまうと、距離を取られてしまうリスクが。


結婚モテ女子は、家族が仲良しであることの重要性を理解しており、結婚を意識した相手ができたら、彼女自身の家族関係も、少しでも不仲があったら解消の努力を始めます。


結婚モテ女子は、男性は少なからず「家庭を持つ」ことにプレッシャーを感じ、少しでもストレスを減らしていくことが近道だということを知っているのです。


3.一緒の部屋で過ごせる


男性は、彼女がお互いの自宅に行って一緒の部屋で過ごせる相手なのかどうかを、結婚という軸では重視します。


結婚モテ女子はこのことを理解しているため、自宅に招いて一緒に時間を過ごすなど、彼が結婚を意識しやすい状況を作ります。


部屋が汚いから、狭いからという理由で、彼を寄り付かせないタイプの女子には、男性としては結婚を意識しづらいでしょう。


結婚後はお互いの時間・空間を共有することになるからです。


結婚相手


4.社会のルールに強い


仕事を一生懸命やるタイプの男性は、結婚を考えている相手には、自分が手がまわらないことを補完してほしいと期待します。


結婚後の社会的なルール、たとえば、手当などの制度、税金、学校手続きなどをしっかりと自分で調べて、考えて相談してくれることを相手に期待しているのです。


結婚モテ女子は、いち早くこのことに気づき、必要な知識を勉強することを厭いません。


「結婚を考えるなら、結婚した後必要になるそうなことは自ら学んでほしい」、といのは男性の本音です。


5.敬語、手紙などの応対ができる


男性にとって、「妻」は勲章のようなもの。どこに出しても恥ずかしくない相手を求めます。


言いづらいですが、敬語、手紙、文字が綺麗といった、いわゆる「社会に出てもしっかりと対応できる」、そんな人がいたら、それは外見よりも結果的に重視することが多いです。


結婚モテ女子はこういった基礎力については、普段から努力を怠りません。


結婚モテ女子は自然にできている


男性に「結婚したい」と思われる女子は、自然にこういった言動ができています。


彼が結婚をぜんぜん考えてくれない……という場合は、あなた自信が彼に結婚をイメージさせる言動をしていないのかもしれません。


結婚を意識している相手がいる場合、今回のヒントをぜひ参考にしてみてくださいね。


(お坊さん 恋愛コーチ さとちゃん/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ