見たくなかった!年下男子がドン引きする年上女子の行動3つ

見たくなかった!年下男子がドン引きする年上女子の行動3つ

年下男子くんと付き合う年上女子は、同じぐらいの年齢の男女のカップルに比べて特有の悩みがあるものです。


やっぱり世代が違えば、考え方も違うもの。考え方をすり合わせるというのは、お互い気を遣いますよね。


年上女子の中には、年下男子にどういう振る舞いをしたらいいのだろう?彼は年齢のことを気にしてる?そう思っている人も多いかもしれません。


今回は、年下男子くんをドン引きさせてしまう年上女子の行動についてご紹介します。



化粧が濃すぎる


やっぱり女性としては年齢的なところにコンプレックスを感じてしまうでしょう。それがかなり年下となればなおさらです。


年下男子くんの肌はぷるぷるなのに、私はシワが目立つ。それだけで悩んでしまうのが乙女というもの。


彼にふさわしい女でいたいと思ったら、ついお化粧にも力が入ってしまいますよね。


しかし、年下男子くんは意外にも肌のしわや年齢的なことは気にしていません。それよりも化粧の濃さにドン引きしてしまいます。


濃すぎるメイクは若作りに見えて、余計に年齢を感じさせるので気を付けましょう。


お姉さんぶって説教する


年下男子くんは、たとえ相手が年上女子だったとしても、歳の差がないカップルと同じように振舞いたいと思っています。


しかし、年上だけに説教をしてしまう人もいます。誰だって彼女に説教ばかりされたら面白くありませんよね。


お姉さんぶって説教をする年上女子には年下男子くんもドン引きです。


自虐ネタばかりいう


年下男子くんと付き合う年上女子としては、年齢的なコンプレックスももちろんですが、先ほども書いたように、微妙な立ち位置に立たされるのが年上彼女の宿命……。


お姉さんぶるのもウザがられるし、甘えてみたり、わがままを言ってみたりするのも、年上なのにイタイっていわれそう。


そこで、ついつい自虐ネタをいってしまう年上女子がいますが、実はこれも逆効果です。


あまり自分を卑下ばかりしていると、自然体で付き合っているつもりの年下男子君はドン引きです。


年上女性の自虐


まとめ


年下男子くんからすれば、付き合うことになった大好きな彼女は、年上であろうが年下であろうがあまり意識していないものです。


だからこそ、彼女とは自然体で付き合いたいと思っているものです。


女性側が年上であることを意識しすぎすると、年下男子くんも意識せざる得なくなってしまいます。


自然体でリラックスして付き合うのが一番ですね。


(如月柊/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ