恋愛ベタ男子に「付き合いたい!」と思わせる方法

恋愛ベタ男子に「付き合いたい!」と思わせる方法

ちょっと気になる男子ができたとき、あなたはどうしていますか?


相手からアプローチしてくれるのを待っているばかりだと、相手も消極的な場合、関係が進展しないまま時間だけが経ってしまいます。


そこで今回は、そんな積極的にアプローチしてこない男子へのアプローチ法をご紹介します。



「好き」はハッキリ言う


「私に気がありそうなのに、全然押してこないなって思ったら、早い段階で『好き』って言葉をハッキリ伝えちゃうのが良いと思いますね。好きって言ってみたら相手がいきなり『俺もなんだ』って言ってくることも多いですし。」(29歳/販売)


好きという言葉は恋愛に消極的な男子の背中を押してくれます。誰だって自分から好きだと言って嫌われるのは怖いもの。


愛しているの好きではなく、人として好きという言葉なら伝えることができるのではないでしょうか?


そうやって相手に好意を素直に伝えれば、相手もアプローチを開始してくれるかもしれませんよ。


会うたびに1回は褒める


「とにかく褒めまくります。そうでもしないと草食系とか言われてる男子は全然こっちに来ないので。会うたびに1回は褒めていたら、やっと重い腰をあげてくれました。」(27歳/広告)


褒められて嫌な気分になる人はそうそういません。


毎回褒めてくれる相手のことは、誰だってだんだん気になってくるものでしょう。


その日の服装やポロっとした発言、考え方や笑い方などなんでも良いのでとにかく褒めまくってみましょう。


彼氏や好きな人がいないことを伝えておく


「積極的になってくれない男子ってたいていじっくり話してみると、『彼氏いると思ってた』って言います。だから攻めて来ないんです。押して欲しければ、こっちに彼氏や好きな人がいないことは最初から伝えるべきでしょうね。」(26歳/アパレル)


恋愛下手な男子ほど、好きになった相手には「きっともう自分より魅力的な彼氏がいるんだ」などと妄想して諦めています。


そんな妄想をさせないためにも、フリーで恋愛したいんだということは伝えてしまいましょう。


恋愛ベタ男子の攻略


相手の好みに合わせたデートに誘う


「お膳立てしたデートに誘うと、『自分のことわかってくれてる』と感動して、そのあと必死で努力してくれたりしますよ。(笑)」(28歳/不動産)


あちらから誘ってくれないなら自分から誘ってしまうのもアリでしょう。そのとき、彼の好みに合わせてカスタマイズしたデートで運命の出会い感を出してみましょう。


一度彼に感動を与えられれば、「絶対に彼女にしたい!」という意欲も湧いてきます。


自分も恋愛経験が少ないことをそれとなく伝える


「恋愛経験が少ない男子ほど、恋愛経験多そうな女子には手を出してくれないですよね。だから、嘘でも『私も今まで付き合った人少なくて……』って言っておくと良いと思います。」(23歳/学生)


男子はカッコつけたがりが多いので、好きになった人の過去の彼氏と比べられることを嫌います。


彼のハードルを下げるためにも、恋愛経験は少ないと言っておくのが得策でしょう。


おわりに


「あの人全然アプローチしてくれないから、私は恋愛対象じゃないんだな」なんて諦めてはもったいない!


もしかしたら自信がなくて積極性に欠けるだけかもしれません。


背中をポンッと一押しする行動をするだけで、劇的に変わる可能性もありますよ!


(大木アンヌ/ライター)


(愛カツ編集部)


カテゴリ