見極めるポイント!男が本気で誘っている証拠

見極めるポイント!男が本気で誘っている証拠

ただの社交辞令なのか、それとも本気で誘ってくれているのかというのは、すごく気になることでもあるでしょう。


もしも気になる男性から声をかけられたのであれば、なおさら本気なのかどうかが知りたいはずです。


そこで今回は、男が「本気で誘っている」証拠を紹介します。



「予定」を探ってくる


ちゃんと誘おうと思っているときには、何よりもまずは相手の予定を聞こうとするものです。


「来週で空いている日ってある?」とか「週末とかって忙しいかな?」などと、具体的な日程も含めて探ってくるような場合は、本気で誘うつもりなはず。


逆に、「近いうちにメシでも行こう」なんて、予定も聞かずにあいまいな誘い方しかしないのであれば、ただの挨拶代わりのようなセリフなのでしょう。


“日程”に関する話があるかどうかは、お誘いか社交辞令かを見極める一番のポイントだと言えますよ。


細かな希望まで聞いてくる


「何か食べたいものはある?」「場所はどの辺がいい?」「行ってみたいお店とかある?」


ただの社交辞令でしかないのなら、こういった質問はするはずがありません。


あなたの“細かな希望”を聞いてくるのは、本気で誘っている証拠でもありますし、あなたを楽しませたいという思いも強いからこその行為。


「別になんでもいいよ」なんて素っ気なく答えたりせずに、一緒に色々と計画を立てたりすると、食事に行く前から気分を盛り上げることもできるはずですよ。


ロマンチックな場所に誘い出す


本気で付き合いたいと思っている女性には、当然ながら男性も気合いの入ったデートを計画するものです。


明らかに恋人たちが行くようなスポットやお店に誘ってくるのなら、あなたを恋人候補として意識しているのかも。


定番のデートスポット、高級レストラン、夜景の見えるお店などは、まさにその典型だと言えるでしょう。


逆に、あなたにその気がないのであれば、そういったロマンチックな場所へのお誘いはきちんと断った方が、誤解も招かずに済みますよ。


男が本気で誘っている


何度か声をかけてくる


どうしても予定が合わなくて一度は断ってしまったあとでも、もう一度誘ってきてくれる。


何度か声をかけてくるというのは、それだけ本気であなたとデートをしたいという思いが強い証拠です。


何度も声をかけるというのは、下手をするとしつこく思われる危険性もあるので、そういったリスクを背負ってでも誘いたい相手なのでしょう。


あなたもその男性に気持ちがあるのなら、断る際に「来週なら行けると思います」などと、ちゃんとリスケの提案をしてあげるようにするといいですよ。


おわりに


適当で曖昧な言葉ではなく、より具体性があるお誘いの言葉を投げかけてくるのなら、それだけ本気度も高いのでしょう。


見極める際の最初のポイントとしては、そこが一番重要になってきますよ。


(山田周平/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ