イイ女~!忙しい彼の負担にならない癒やしLINE

イイ女~!忙しい彼の負担にならない癒やしLINE

忙しい彼と交際するとLINEのやり取りが少なく、不安になってしまう子もいるかもしれません。


でも「なんで返信してくれないの?」など変にヒステリックな文章を送るよりかは、癒やし系のLINEを送ったほうがイイ女だし、彼だってあなたを大事にしようと思うはず。


そのほうが、できるだけ連絡しようと努力してくれたりしますから。


そこで今回は、忙しい彼の負担にならず、癒やされるLINEをご紹介。



今度のデートの提案


「忙しくて心も体もボロボロだった時期、数日返信が遅いことでそれを察した彼女が、『今度のデートは二人でマサージ行かない?いつもご飯奢ってもらってるから、私の奢りで!』と、こっちを気遣ってくれたのが嬉しかった」(30代/IT)


返信が遅いことを責めるのではなく、忙しい体を労わうと彼も嬉しいもの。


次のデートはリラックスできるようなデートの提案LINEだと彼も嬉しいし、LINEといえど癒されますよ。


体調を気遣うLINE


「風邪をひいて熱も出たけど、どうしても今週は会社を休めない!って時に、定期的に『具合どう?』『ご飯食べてる?』『洗濯たまってない?行こうか?』などなど、気遣いLINEが届くだけで嬉しかった」(20代/広告)


ただ「大丈夫?」だけじゃなく、細かい気遣いのある文章だと、自分を想ってくれているのが伝わってきますよね。心配してくれる気持ちだけで彼氏としては十分嬉しかったりするんです。


和み系の可愛いスタンプ


「仕事が終わったあとLINEを開いて『遅くまでお疲れさま♡』という文章と、動物が動物をなでなでしているほんわかしたスタンプが来てると、大事に思われているなぁとキュンとする」(30代/営業)


文章もそうですが、スタンプでキュンと癒されることありますよね。


スタンプを駆使して癒し系LINEを作るだけでも、彼氏からしたら嬉しいもの。


おはようとおやすみLINE


「彼女自身も結構忙しい人で、LINEの回数は多くないんだけど、通勤中に必ず『おはよう!今日は雨だから、この前買ったレインブーツ履いたよ!行ってきます。〇〇君もお仕事頑張ってね♡』など、一通くれます。


夜は今日あったことなど2、3通やり取りして『おやすみ』でしめる。たわいないLINEだけどすごく癒されるね」(20代/証券)


毎朝「おはよう」と寝る前に「おやすみ」があるだけで繫がっている感じは強いですよね。


彼があまりにも連絡無精ならアレですが、そうじゃないのなら日中しつこくLINEするよりも、朝晩可愛くLINEをした方が忙しい彼的には丁度いいでしょう。そして、彼も「今日(明日)も頑張ろう!」となるのかもしれませんよ?


彼の負担にならないLINE


彼の心身を気遣うLINEを!


彼氏が超多忙となると、負担にならないようにLINEもいろいろ考えちゃいますよね。


あなたとのLINEを負担に感じなければ、なるべく時間がある時に返信しようと努力してくれます。


返信が遅いことを責めるのではなく、体調を気遣ったり「お疲れ様」と労ったりした方が、彼も返信しやすいかも。


(美佳/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ