ドライヤーの時間が1/2に?髪への負担が激減するふわっふわの“ヘアドライタオル”の虜になる人続出中なんです


お風呂上り、ドライヤーの時間って毎日面倒で、出来れば自然乾燥に任せてしまいたくなってしまいますよね。



でも、髪の毛が濡れたまま寝ると、朝起きた時のパサつき、うねりに落ち込むことに…。



今回は、そんな憂鬱なドライヤーの時間を1/2に短縮できる、吸水力抜群の「ヘアドライタオル」についてご紹介しちゃいます♩



髪の毛の水分をとことん吸収する「ヘアドライタオル」





@lnmrnl/Instagram



こちらが噂の今治タオルブランド認定「ヘアドライタオル(1600円)」。



雨の日でもクセ・うねりのないしっとりまとまる髪へ導くヘアケアブランド「amenimo(アメニモ)」とのコラボ商品なんだそう。



タオルドライの重要性を見落としている人は多い?





@hmarch8833/Instagram



こだわりのあるシャンプー・トリートメントを使って、ドライヤーできちんと乾かしている人は多いと思いますが、タオルにお金をかけている人ってなかなかいないですよね。



ですが、タオルの摩擦でも髪の毛に負担がかかるので、この工程は見落とせないポイントなんですよ。



せっかくケアした髪の毛にガサガサのタオルを使っていては、もったいない…!



ドライヤーの時間が1/2に?





こちらのヘアドライタオルは、繊維の中が空洞になった「中空糸」を使用することで、従来のタオルと比較して5倍の吸水力を実現したんだそう。





@hmarch8833/Instagram



ボリューム感のあるふわっふわのタオルで髪を優しく包みこんで、髪の水分をしっかりとってくれます◎



続いて、こちらのヘアドライタオルと合わせて使ってほしいヘアアイテムを2つピックアップしました♩



髪の毛の汚れを落とすヘアブラシ





@kosuzuako/Instagram



ひとつめは、「ヘアブラシ」。



手櫛で梳かすだけで十分と思っている方、髪の毛の汚れを落とすためにヘアブラシはかなーり大事なアイテムなんです。



朝起きた時、帰宅後、寝る前に優しく梳かしてあげると髪の毛にツヤが出てくるんだそう!



ダメージから髪を守るヘアオイル





@f__yuuki/Instagram



ふたつめは「ヘアオイル」。



お風呂上りに、ヘアオイルを付けるのはここ数年でかなり一般的になりましたが、付けるタイミングや量がとっても大事。



一回にたくさん付けるというよりは、こまめにつけてあげるのがポイントです◎



小さな密封ボトルを買って、お気に入りのヘアオイル(またはヘアミルク)を持ち歩いて、夕方頃に付け直してあげるのがおすすめです。



髪の毛は人の印象を大きく左右する?





@hmarch8833/Instagram



メイクや、スキンケアにお金をかけるように髪の毛にも少しお金や時間をかけてみてもいいかもしれません。



髪の毛の艶が増すだけで、お肌の透明感がアップしちゃいますよ♩



ドライヤーの時間が憂鬱な方、ぜひチェックしてみてくださいね!





カテゴリ