「同棲してて良かった」と思う瞬間4つ

「同棲してて良かった」と思う瞬間4つ

同棲未経験の人にとって、同棲は憧れのライフスタイル。


好きな人と一緒に生活できるなんて、幸せの絶頂ですよね。


同棲は大変……と聞くこともありますが、どんな幸せが待っているのでしょう?


そこで今回は、同棲生活のなかで「嬉しい」「同棲して良かった♡」と思える瞬間をご紹介。


この記事を読んだら、思わず同棲がしたくなるはず!!



毎朝、彼に起こしてもらえる♡


「朝が弱いので、彼が毎日起こしてくれるんです。毎朝、彼に起こしてもらえるので、嫌いだった朝がいまでは楽しみに」(遥さん・25歳)


1日のスタートから大好きな人と一緒にいられるのは、同棲だからこそ。


彼を毎朝起こせるのが幸せと話す人もいます。朝からハッピーな気持ちになれると、仕事のやる気もアップしそうですよね。


宅配に対応してくれる♡


「このご時世、宅配も安全だとは限らないですよね。ひとり暮らしのときは、宅配も警戒していましたが、いまは彼が対応してくれるので安心です♡」(柚菜さん・24歳)


女性のひとり暮らしは、危険や恐怖心を感じることも少なくありません。


でも、同棲だと彼がいることで安心感が倍増。筆者も、訪問者を対応してくれる頼もしさを感じたことがあります。


ただし、このご時世ですので、同棲でも防犯面の注意は怠らないようご注意を!


体調を崩してもひとりじゃない♡


「風邪をひいたとき、彼が飲み物や果物を買ってきてくれて。


それだけでも同棲しててよかったって思いました」(智美さん・28歳)


ひとり暮らしで1番つらい瞬間は、体調を崩したときかもしれません。でも、同棲していれば、お互いを助け合うことができます。


体調を崩しているときはコンビニに行くだけでもしんどいもの。買い出しに行ってもらえるだけでも助かりますし、精神的な安心感は、回復を早める力になるはずです。


ケンカしても仲直りしやすい♡


「ケンカはしょっちゅうですが、一緒に暮らしているといやでも顔を合わせるし会話せざるを得ない状況も多くて。


同棲してるからこそ、すぐ仲直りできるんだなって思うことが多いです」(真帆さん・29歳)


ケンカから疎遠になる……というパターンも少なくありませんが、同棲していれば連絡や会う機会が減ってしまうという危険性はゼロ。


もちろん同棲にも別れのリスクはありますが、生活を共にする中で自然と仲直りしていたと話す方も多いようです。


おわりに


筆者は現在半同棲中。ひとりの時間も多いからこそ、彼が一緒にいるときの安心感や幸福感を実感することが多々あります。


一緒に暮らすなかで、面倒なことも気を遣うことも当然ありますが、それでも好きな人と生活を共にするのはとっても幸せなこと。


結婚生活のイメトレができると話す人も多いようです。


恋人がいる人は、同棲をひとつの目標にしてみると愛がもっと深まるかもしれません♡


(白藤 やよ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ