付き合っていないのに…なぜか「いちゃついてくる男子」の心理とは

付き合っていないのに…なぜか「いちゃついてくる男子」の心理とは

付き合っていないのに、手をつないだりキスをしたり、さらにはからだの関係にまで発展することはよく聞く話。


好きな男子からであれば、「まぁいいか」で許してしまうこともあるかもしれませんが、同時に「手が速い」「誰にでもするんじゃないか?」なんて気持ちにもなるもの。


付き合う前にいちゃいちゃしたがる男子は、一体どんな心理で動いているのかを理解することで、不安が解消されたり、相手を彼氏候補から外したりすることにも役立つかもしれません。


今回はそんな男子の心理をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください!



1、相手の気持ちを確かめたい系男子


「好きだけど告ってフラれるのが怖いので、ちょっかいを出して様子を見るようにしています」(20代男性/IT系)


「告白が失敗して今の良い関係が壊れてしまうのが怖いので慎重に確認してます。いきなり手をつなぐのもタイミングを見計らったりなど結構難しい」(10代男性/大学生)


「いちゃいちゃしてみて、「私だけにして」と言われたら相手も自分に好意を持ってくれているのが分かるので告白しやすいです。」(20代男性/飲食店)


軽いボディタッチや手をつなぐ、お酒の力を借りてキスやハグなどをするなど、いちゃいちゃしても許されそうなレベルのものを利用して、相手の気持ちを推し量るのです。


打算的で、スパッと告白を切り出して欲しい気持ちにもなるかと思いますが、これは好意があるからこその行動。


言いやすい雰囲気やそれとなくあなたの気持ちを伝えてあげると上手くいく可能性もアップします!


ちょっと自分に自信が無さ過ぎるように感じられますが、好意あればこその行動なので上手く誘導をしてあげましょう。


2、相性チェック系男子


「以前彼女に「からだの相性が合わない」という理由でフラれたことがトラウマになっていて、それ以来確認してから付き合うようにしています」(20代男性/サービス)


「からだの相性も合うと思ってもらえれば、好感度も上がる気がする」(20代男性/アルバイト)


それなりに彼氏彼女の経験がある男子に見られるタイプがこちらの「相性チェック」。


お付き合いをしていく中でもなかなか避けては通れないのがからだの関係。


外見や性格だけでなくからだの相性も知ってから彼氏彼女の関係になりたいと考えています。


後述する「下心全開のただヤリたいだけの男子」と見分けをつけましょう。


3、マーキング系男子


「はたから見て距離が近いといい感じに見えるので、狙ってたのになぁと諦めた経験があります。他の男子へのけん制みたいな感じ」(10代男性/大学生)


「良さそうな子がいるとつい手を出してしまいます。そんなつもりはないのですが周りからは「手が速い」「節操がない」と言われることもあります」(20代男性/建築)


友人知人に見せて外堀を固めるタイプもいるようですが、どちらかと言えば前述した「気持ちを確かめたい」男子と近いのがマーキング系男子。


周囲に「俺たち良い関係なんだよ」というアピールに必死なのです。


キスなどは挨拶程度と考えている人もいますが、誰とでもできるものではないのでやはり特別な感じはしますよね。


自分が良いと思った女子にはすぐにマーキングをしている可能性もあるので、好きな男子がこのタイプだったらきちんと注意するようにしましょう。


仲がいいことを周りに知らせたいということなので、少なくとも愛情からくる行動のようです。


しかし、愛情からくる行動だとしても、付き合っていないのに見せつけるような行動をされてしまうと、お互いの関係の境界線がわからなくなってしまう恐れもあります。


もし付き合うことになった際には、他の人にもこのような行動をする恐れがあることにも注意したいですね。


マーキングする男子


4.下心全開系男子


もはや説明不要のこちらのタイプ。付き合う前にいちゃいちゃしてしまった際に多くの人が気にされるところかと思います。


できれば避けたい下心系男子の見極め方は、共通の友人知人がいれば彼の噂やこれまでの様子を教えてもらうのが手っ取り早いです。


君子危うきに近寄らず、ですね。女性慣れしているようであれば噂の一つや二つ出てくるものです。火のないところには煙は立ちませんから。


もし、共通の友人知人がいない場合は、手を出されたシチュエーションやその理由から見極めましょう。


本気で好きな気持ちから手を出しているのであれば、事後のフォローやていねいさが感じられるかと思います。逆に扱いが雑だと感じるようであるならば要注意です…


5、冷静に見極めて、男子の特性をチェック!


これまで、付き合う前にいちゃいちゃしてくる男子がいた経験がある人は、その人がどんなタイプだったかを思い出してみてください。


今回ご紹介したタイプに区分けされない複合型などもいますのでなかなか難しいかと思います。


しかし、男子がどう考えているか理解するための参考にして、それがあなたを思うがゆえの行動だったとしたら、素敵な恋愛に発展させてもらえれば嬉しいです。


(コンテンツハートKIE)


(愛カツ編集部)



カテゴリ