パスカル・ル・ガック 東京の夏限定“桃パフェ”はアートみたいな美しさ♡おしゃれなテイクアウトメニューも登場


フランスを拠点にする、世界的に著名なショコラティエ「パスカル・ル・ガック」の海外1号店「パスカル・ル・ガック東京」。



同店に7月16日(火)より、2019年夏だけの新作パフェが登場します♡



山梨県産の“桃”を使った新作パフェ



日本限定メニューである、パスカル・ル・ガックのチョコレートパフェ「パルフェフルーリー」。





新作「パルフェフルーリー ペッシュ」(単品 2700円、ドリンク付き 3240円)は山梨県産の上質な桃とホワイトチョコレートなどをあわせ、美味しさと美しさを追求した一品です。



芸術的なヴィジュアルに思わず見とれてしまいそう…♡





「パルフェフルーリー ペッシュ」は8月末までの販売となるのでこの機会をお見逃しなく。



テイクアウトメニューも気になる



また、同日7月16日(火)からは9月末までの期間中、これまでイートインメニューだけだったパフェとフラッペがテイクアウトメニューとして初登場。



いずれもフランス、サン=ジェルマン=アン=レーの本店では提供されていないメニューなんです!





パフェはイートインで人気の「パルフェフルーリー」をベースにしたもので、「パルフェフルーリー ショコラ(テイクアウト)」、「パルフェフルーリー ペッシュ(テイクアウト)」(各種 1296円)が販売されます。





ジュレやアイス、ソルベなど花のかたちのチョコレートを除いてはイートインのパルフェフルーリーと同じで、持ち運びやすいように仕上げられているそう。



「パルフェフルーリー ペッシュ(テイクアウト)」は8月末までの限定商品です。





また、日本の夏だけのために作られたというフラッペは「フラッペ ショコラ(テイクアウト)」、「フラッペ カフェ(テイクアウト)」、「フラッペ フリュイルージュ(テイクアウト)」(各種 864円)の3種類がラインナップ。





甘すぎることがなく、パスカル・ル・ガックのボンボンショコラのようにナチュラルな素材の味がしっかりあらわれているフラッペはすっきりとした後味も魅力です。



パスカル・ル・ガック 東京の期間限定メニューで、ひんやり冷たい夏の贅沢を楽しんでみては♩



パスカル・ル・ガック 東京

http://www.legac-chocolatier.jp/



カテゴリ