週末のショッピングモール…銃乱射事件に巻き込まれた母子 奇跡の生還

週末のショッピングモール…銃乱射事件に巻き込まれた母子 奇跡の生還

7月13日(土)21時~23時10分『目撃!超逆転スクープ4 娘を救え!命をかけた母の闘い 愛と涙の生還SP』




プロジェクションマッピングを駆使したスタジオで出川哲朗が被害者と同じシチュエーションに


絶体絶命…無差別殺人の現場で、母子が取った行動とは


週末のショッピングモール。家族連れであふれ、いたるところからかわいい子供達の声。そんな幸せいっぱいの空間に、突如銃声が…。2013年9月、男たちが無差別に買い物客を狙い、67人の犠牲者を出す事件が発生した。

銃弾が飛び交う地獄の真っただ中、5人の幼い子供を抱え奇跡の生還を果たした母親がいたことをご存知だろうか?

もし、あなたが同じシチュエーションに追い込まれたら――。





現場は、東アフリカ最大の経済都市・ナイロビにある高級ショッピングモールだった。穏やかな土曜日の午後、母のキャサリンは、夫が仕事で不在だったため、兄2人と幼い妹3人を連れ買い物に来ていた。

食事を終えた一家は、兄2人が1階のスーパーマーケットへ。母は3人の妹を連れ、同じ場所へ向かおうとしていた。その時…。

バン、バン、バン!!!

銃の乱射が始まり、買い物客は一斉に逃げ惑った。兄2人は、逃れるように店のバックヤードに隠れることに成功。一方、3人の子供を抱え逃げ遅れてしまったキャサリンは、パソコンを販売するための簡易的なカウンターに身を隠した。


兄たちは別の場所で息を潜め…


犯人は近くで生存者を探し、見つけたら即射殺するというおぞましい現場。

キャサリンと3人の娘は、一緒に入った黒人の女性と身を寄せ合い、息をひそめていた。

しかし、キャサリンはスーパーのバックヤードに隠れた兄たちの携帯に電話し「そこから出てはいけない、ママがいいって言うまで」と伝えた。

気づかれれば最後…キャサリンたちが隠れているカウンター周辺にも男たちが迫ってきていた。そんな中、1歳の娘が泣きそうになってしまう。ひときわ大きな銃声が聞こえたからだ。犯人の足音がだんだん大きくなり近づいてくる。そこでキャサリンがとった行動は…ミルクを与えたこと。実際、多くの母親が犯人に気づかれないよう、幼い我が子に自身の指をくわえさせ、落ち着かせていたという。


母キャサリン「3人の子供を抱えて走るなんて無理…」


犯人は全部で4人。なぜこのような残忍な犯行に及んだのか――。

後に判明したのが、隣国ソマリアの過激派組織に所属する男たちで2011年に、ケニア軍に多くの民間人を殺されたと主張し、その報復にケニアのショッピングモールを狙ったというのだ。

女子供にも容赦せず殺害する4人は、ターゲットを多くの人たちが隠れるスーパーマーケットに絞っていた。キャサリンたちが隠れる場所と犯人の距離は、わずか5メートルほどに迫り…。

事件発生から2時間半が経過しても、警察は突入をためらっていた。犠牲者が増え続ける中、立ち上がったのは民間人だった。少ない銃と弾で突入した前代未聞の救出チームは、わずか7人。犯人がどれくらいいるかもわからない状況で、モール内に突入したのだ。

キャサリンと幼い子供達の目の前で銃撃戦が始まり、まさに絶体絶命に。

しかし、救出チームが犯人に向け催涙弾を投げたことで犯人たちが後退する。今のうちに、かくれている場所の向かい側へ―。そうすれば、店の脇を通り、裏口から脱出できるのだ。

救出チームが、キャサリンたちへ手招きする。

「早くしないと犯人たちが戻ってしまう。でも、3人の子供を抱えて走るなんて無理!」





諦めかけたそのとき、キャサリンが機転をきかし取った行動とは?

1歳の三女は一緒にいた女性に託し、次女は自分が。そして、4歳の長女は…。思いがけない行動に見えたが、無事に奇跡の生還を果たしたのだった。

そして、生き別れになった兄2人というと…。今回『目撃!超逆転スクープ4』では、スタジオで彼らが隠れていた倉庫を再現し、出演者の出川が同じ状況に立たされる。


番組概要


『目撃!超逆転スクープ4 娘を救え!命をかけた母の闘い 愛と涙の生還SP』


<放送日時>


7月13日(土)21時~23時10分


<出演者>


矢部浩之
出川哲朗
小島瑠璃子

カテゴリ