実は熱くない!?「ハフハフ」の謎 石ちゃん&彦磨呂&内山くんグルメリポ裏側語る

実は熱くない!?「ハフハフ」の謎 石ちゃん&彦磨呂&内山くんグルメリポ裏側語る

7月14日(日)7時~7時30分『ボクらの時代』





グルメリポーター歴20年以上の石塚英彦、グルメロケで訪れた店は1万5000軒以上の彦摩呂、子役デビューし現在ではグルメ番組でも活躍する内山信二。人気グルメリポーターの先輩後輩が、石塚が「我々の聖地」と言うハンバーグ店に集合する。

それぞれお笑い芸人、アイドル、子役としてデビューした3人がグルメリポーターとして活躍するようになったきっかけや仲間との交流、尊敬するウガンダトラとの思い出などを語り合う。


彦磨呂の「ハフハフ」実は…


番組冒頭から絶品ハンバーグが登場!「これ基本トーク番組なんですけど、食べるところから入るんですね!?」と内山が確認すると「当たり前じゃないの、牛を待たせてどうすんの!」と石塚。3人はしょっぱなから名語録連発のリポート合戦を展開する。





内山:たまに彦摩呂さんのあとに食べるとき、あまりにもハフハフしてるからスゲー熱いんだと思ってたら、ぜんぜん熱くないけど!?って。彦摩呂さんのハフハフがうまいんですよ!

彦摩呂:やっちゃうのよ、ハフハフ(笑)。

など、食リポの裏事情を語っていると、石塚が「内山の許せないところ」として生放送中の内山のある行動を指摘。石塚が「うっちーがそれやっちゃうと、みんなそうだと思われる」と心配するその行動とは?


元アイドル・彦摩呂は養殖!?





アイドルとしてデビューした彦摩呂は子供のころから人が大好きで人と出会いたいと思い、事務所にリポーターを志願したのだという。その中の一つとして食リポがあった。そんな中、30代半ばからどんどん太り始めたと告白した彦摩呂を、石塚は“養殖デブ”と分類。





彦摩呂は「ひざが痛い」と内山に相談したが、“天然デブ”の内山からは「途中からデブだから関節が追い付いてない」と言われてしまったエピソードを告白する。また、元アイドルならではのある“クセ”も暴露されてしまう。


偶然?必然?名語録誕生秘話!


現在はその「語録」でひっぱりだこの彦摩呂も、リポーターを始めたばかりのころは「個性がない」と思い悩んでいたことを明かし、「○○の宝石箱」が誕生した際のエピソードを語る。また、彦摩呂の食リポテクニックを内山が絶賛する場面も。

そのほか石塚は「まいう~」が生まれたきっかけや、健康面で気遣っていること、家族の話などを披露。プライベートでも親交のある3人ならではのトークを繰り広げる。





番組概要


『ボクらの時代』


<放送>


7月14日(日)7時~7時30分


<出演>


石塚英彦
彦摩呂
内山信二

カテゴリ