突然、彼に訪れた倦怠期を乗り切るためにはどうすればいい?

突然、彼に訪れた倦怠期を乗り切るためにはどうすればいい?

「男の気持ちは男に聞くのが一番早い!」恋愛コラムニストのTETUYAです。


つきあって、1年あたりから、ちょっとした彼の倦怠期(イヤイヤ期)みたいなものが訪れることがあります。


例えば、「以前は優しかったのに、そっけなくなって機嫌が悪い」「LINEやデートの頻度が減った」「お洒落が手抜きになった」「デートに行っても、早く切り上げる」「私との会話中にスマホをイジることが増えた」など。


決して、あなたのことが嫌いになったわけではないんですけどね(苦笑)。


例えるなら、インフルエンザみたいな季節的病気だと思ってください。


今回は、その倦怠期を乗りこえる方法について解説します。



1、倦怠期、なぜ、そうなるの?(彼に原因がある編)


倦怠期に入った原因は一つに限ったことではありません。


その彼を取り巻く環境に原因があるのか?彼女に原因があるのか?想定されるものをピックアップしてみました。


まずは、彼に原因がある場合に想定されるものを挙げてみます。


まずは、「一旦、頑張りすぎた自分に疲れちゃう」彼女を落とすために、もてる力以上のことをやる男性が陥ってしまいがちです。


よくしゃべったり、優しさアピールをしたりなど…。大体が日頃からやり慣れていないと、序盤で無理して息切れしちゃうんですよね。


あとは、仕事や彼女以外のプライベートで、悩みができて彼女のことに集中できなくなった。このふたつに大きく集約されます。


2、倦怠期、なぜ、そうなるの?(彼女に原因がある場合)


彼女に原因がある場合を、いくつか挙げてみます。


まずは、「彼女があまりにもラブラブを求めすぎる」。


永遠にラブラブを求められることが苦に感じない男性もいます。ただ、大半の男性は、つき合い序盤ならまだしも、ずっとラブラブを求め続けられることは得意じゃありません。


そこは相手を見て強弱を判断するべきだと思いますね。つぎに、「彼女感」を強く出してくることも。


もちろん彼女だから余韻のですが、彼が忙しくてもお構い無しに彼女だから最優先というのは、ちょっと違う気がします。


そういう姿を見ると、男性は冷めた目で見るようになるんです。


3、倦怠期の対処法


彼に訪れた倦怠期


倦怠期について言えることがあります。


彼氏、彼女、どちらに原因があるかは別として、こころの底から彼女を嫌いになったわけではありません。


こういう時ほど「何か最近冷たい」とか、余計な口は出さないことが一番。なぜ、彼が倦怠期に陥ったのか察してあげること。


そして、彼に原因があるなら、ほっといて一歩下がって健気にフォローすること。


もし、今回紹介した自分に落ち度がある場合は、自分のプライベートを充実させたりして、彼との距離を取り直してみるのもいいと思います。


最後に


ふと、冷めかけている彼。おそらく、表情やいつもの会話のちょっした、ぶっきらぼうさや、冷たさから感じることがあるんだと思います。


まずは、そう思わせる理由を自責の念で考えてみることが大事。


今回は紹介していない「他に好きな人ができたから」だとしても、それは彼のこころに隙を作った自分が悪いと思って下さい。


僕なら、そう思うようにしますけどね。


(TETUYA/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ