リュウソウレッド一ノ瀬颯、夏映画は「かっこいいが大渋滞」

リュウソウレッド一ノ瀬颯、夏映画は「かっこいいが大渋滞」

 仮面ライダー&スーパー戦隊シリーズ恒例、夏映画の完成報告イベントが15日、東京・六本木ヒルズアリーナで開催され、『騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE タイムスリップ!恐竜パニック!!』(26日公開)のキャスト陣が登壇。リュウソウレッド/コウ役の一ノ瀬颯は、「かっこいいが大渋滞しています」と作品をアピールした。



【集合ショット】出演者がズラリと集結した豪華イベントの模様



 スーパー戦隊シリーズ第43作『騎士竜戦隊リュウソウジャー』にとって初の劇場版。地球に巨大隕石が衝突した6500万年前へ、リウソウジャーがタイムスリップ。テレビシリーズの「エピソード0」というべき、リュウソウジャー誕生の秘密が語られる。



 一ノ瀬は「注目ポイントは限界突破。6500万年前と現在を行き来する壮大なスケールの中で、いろいろな極限に直面したときに、僕たちがその限界を超えるために、新しい表情、新しい一面を見せる」と見どころを挙げ、「映画ならではのスケール、大迫力のバトルシーン、どこの要素をとっても最高にかっこいい」と自信たっぷりだった。



 この日は、『仮面ライダージオウ』から奥野壮、押田岳、大幡しえり、渡邊圭祐、クリス・ペプラー、前野朋哉、若林時英、斉藤秀翼、パパイヤ鈴木、『騎士竜戦隊リュウソウジャー』から一ノ瀬、綱啓永、尾碕真花、小原唯和、岸田タツヤ、兵頭功海、金城茉奈、北原里英が参加した。
カテゴリ