TVアニメ『 鬼滅の刃 』第14話「藤の花の家紋の家」【感想コラム】

TVアニメ『 鬼滅の刃 』第14話「藤の花の家紋の家」【感想コラム】

『 鬼滅の刃 』第13話「命よりも大事なもの」では、炭治郎の玖ノ型・水流飛沫・乱で響凱を倒した炭治郎。あのエフェクト神作画でしょヤバすぎ!


一息つけるかと思いきやイノシシ頭が善逸に暴行とか…休む暇もないのかよっと思いました。


まとまりのない個性の塊の3人はどうなっていくのでしょうか?


それでは第14話「藤の花の家紋の家」振り返っていきましょう。


このページの目次

1 『 鬼滅の刃 』第14話「藤の花の家紋の家」あらすじ2 イノシシ…お前マジかよ3 子供たち減滅してるぞ…4 ストレスはすべて善逸へ5 善逸、雷撃駆け巡る
■『 鬼滅の刃 』第14話「藤の花の家紋の家」あらすじ

屋敷の外へ出ると、先に脱出していた善逸と出会う。だが、禰豆子の入った木箱を抱えボロボロになった善逸、そして二刃の日輪刀を抜いた猪頭を被った男が立ちはだかる異様な状況を目の前にする―。


■イノシシ…お前マジかよ

画像引用元:(C) 吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable


イノシシ頭が善逸を殴る。その光景に炭治郎は心の底から込み上げる怒り拳に乗せる。


そして、鬼殺隊同士の殴り合いが始まりました。


炭治郎何も骨まで折らなくても良くね?さらに頭突き強いっ!そして、「嘴平伊之助」(はしびら いのすけ)の素顔が表れました。


公式ホームページで人物情報:素顔のまま載っていたら、女キャラと間違えるだろうね…これはクリックして釣られた気分になるよね?


■子供たち減滅してるぞ…

伊之助は無意味に頭突き頭突き連打。そんな変人をケガ人扱い?いや、弟のようにいなす炭治郎。喋るカラスまで現れて、減滅から現実逃避まで子供たちは哀れみすら感じほど。


これでも鬼殺隊なんですよ…悲しいけどこれが現実なのよねってめっちゃ笑いました。


TVアニメ『 鬼滅の刃 』第14話「藤の花の家紋の家」【感想コラム】画像引用元:(C) 吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable


■ストレスはすべて善逸へ

鎹鴉から休息せよ!との指示を受けて藤の家紋が印象的な宿へやって来た3人。食事のシーン~寝るシーンまで奇跡的に仲良くなってる感じ絶妙に噛み合ってないけどね


「お前、俺に謝れよな」でも即答で「断る!」と伊之助は善逸に厳しくて面白かったです。


あばら骨折まで仲よしとはね~


■善逸、雷撃駆け巡る

TVアニメ『 鬼滅の刃 』第14話「藤の花の家紋の家」【感想コラム】画像引用元:(C) 吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable


「鬼を連れているのはどういうことなんだ?」から最後は善逸の乱れましたね。怯えが激昂へ、相当怒っている。考えてみればそりゃそうですよ。


将来の花嫁の町娘(願望)を炭治郎に引きはがされて、自分は女連れとは許せないよなぁ!だって禰豆子みたいな可愛い子連れてんだぜ。キョトン禰豆子もかわええ~。


善逸の気持ちは分かるけどごめん。オーバーリアクションすぎて爆笑してしまった。12話のタイトル「猪は牙を剥き 善逸は眠る」今回は「善逸は牙を剥き 猪は眠る」


そんな感じですかね?…笑いどころも多かった今回ですが、善逸の「日輪刀」の稲妻が走ったようなデザインが気になりました。


たしか…「色変わりの刀」と呼ばれ、炭治郎は刃が黒く。ってことは善逸の場合は黄色だろと勝手に思っていました。

伊之助は「無属性」どころか日輪刀を奪ったとかワイルドすぎますね。


今回はこのくらいにして、ED後の「キメツ学園物語」も遊び心たっぷりお見逃しなく!


次回第15話「那田蜘蛛山」お楽しみに!!


文章:あそしえいつAM


鬼滅の刃 の各話をチェック!



TVアニメ『鬼滅の刃』第1話「残酷」
TVアニメ『鬼滅の刃』第2話「育手 鱗滝左近次」
TVアニメ『鬼滅の刃』第3話「錆兎と真菰」
TVアニメ『鬼滅の刃』第4話「最終選別」
TVアニメ『鬼滅の刃』第5話「己の鋼」
TVアニメ『鬼滅の刃』第6話「鬼を連れた剣士」
TVアニメ『鬼滅の刃』第7話「鬼舞辻無慘」
TVアニメ『鬼滅の刃』第8話「幻惑の血の香り」
TVアニメ『鬼滅の刃』第9話「手毬鬼と矢印鬼」
TVアニメ『鬼滅の刃』第10話「ずっと一緒にいる」
TVアニメ『鬼滅の刃』第11話「鼓の屋敷」
TVアニメ『鬼滅の刃』第12話「猪は牙を剥き 善逸は眠る」
TVアニメ『鬼滅の刃』第13話「命より大事なもの」
TVアニメ『鬼滅の刃』第14話「藤の花の家紋の家」

アニメ情報リスト インデックス

2019.01.10

アニメ『 鬼滅の刃 』(きめつのやいば)の魅力を語りたい!!





鬼滅の刃 アニメ情報






(あにぶ編集部/あにぶ編集部)
カテゴリ