堀池亮介、藤本万梨乃らフジテレビ系列新人アナウンサー奮闘中!研修レポート⑨

堀池亮介、藤本万梨乃らフジテレビ系列新人アナウンサー奮闘中!研修レポート⑨

5月13日(月)から毎日受講中





フジテレビアナウンス室に配属となった堀池亮介(ほりいけ・りょうすけ)アナウンサー、藤本万梨乃(ふじもと・まりの)アナウンサーを始め、全国のFNS各局で採用された新人アナウンサーが集まり受講しているアナウンス研修の模様を紹介するレポートの第9回。

この日は、元フジテレビアナウンサーで、現在は弁護士として活動する菊間千乃さんを講師に迎え、アナウンサーとして知っておくべき法的知識を勉強。実際の裁判を見学し、その後、菊間さんが所属する弁護士事務所にお邪魔して裁判の内容の解説などが行われた。


【法的知識】講師:菊間千乃(弁護士)





まず、菊間さんは、刑事事件と民事事件がそれぞれどういった流れで裁かれていくのかを解説。そこで知識がなければ間違いやすい、事件の登場人物の呼称の話題に。

刑事事件の時には「被告人」、民事事件の時には「被告」と呼ばれる“訴えを起こされた”人物。「人」だけの違いだが、新人アナたちをアテンドした佐藤里佳アナによると、「今はこれを間違えると、視聴者の方からご指摘を受けることもある」という。

刑事ドラマなどで「被告が…」といったセリフを耳にすることもあるが、「被告」とは、民事事件に関して使う用語。警察や検察の捜査により犯罪の疑いがある人は「被告人」と呼ぶのが正解なのだ。「この違いを理解して、レポートなどで使えることができれば、法曹界は“おお!”と思うでしょう」と、菊間さん。


菊間さんが新人アナ研修を請け負うワケとは?


菊間さんは、数年前から新人アナに向けたこの研修を請け負っている。実は、アナウンサーになって間もない頃、オウム真理教による数々の事件が発生。のちに行われた麻原彰晃元死刑囚の第一回口頭弁論を何も分からないまま傍聴することに(この時が初傍聴だった)。

世の中を震撼させた大事件の裁判を傍聴する貴重な経験ではあったが、周囲に「どうだった?」と聞かれた時、どんな手続きが行われているかがまったく分からず、「麻原彰晃(の様子)がどうだった、としか言えなかった」とそうだ。

アナウンサーは、番組の記者が取材しまとめた原稿を「最後に受け取って伝える(読む)」ことが多い。このことを菊間さんは、「裏で努力をしている人たちがいるのに、自分たちは結果をもらうような形になってしまう」と感じた。





だからこそ「記者さんに対する感謝は必要だし、ちゃんと勉強をして臨まないと失礼。しっかり勉強をしていれば、記者さんや報道の方(かた)も(アナウンサーを)応援してくれるようになるんです。それが反省として残っていたので、皆さんに伝えたいと思って」と、研修を請け負った理由を明かした。


新人アナが刑事事件の裁判のレポートに挑戦!




藤本万梨乃アナ


そんな先輩アナの思いを受け、いよいよ実際に見てきた刑事事件の裁判のレポートに挑戦。5分間の準備タイムでは、それぞれが裁判見学中にとったメモを見返し、どの情報を、どう伝えるべきか頭を抱える新人アナたち。そこで菊間さんから「伝えたいことは、文章ではなく、要点だけを書きだすといいですよ」などとアドバイスが。


短時間の準備で裁判の内容をまとめ、1分程度で伝えるのは難しいだろうと感じたが、被告人の表情や裁判官とのやりとりなど、それぞれが独自の焦点でレポート。菊間さんが「みんな素晴らしい!」と絶賛するほどの出来だった。




堀池亮介アナ


ただし、今回は菊間さんが事件の概要や裁判中にあった発言の意図なども事前に解説していたため、「本来はこんなにレクチャーされることはないですからね。だから、感想よりも事実を伝えて、分からないことは言わない」と、レポートのコツを伝授した。




橋爪和泉アナ


ここでアテンドしていた入社19年目の渡辺和洋アナがお手本のレポートを実演。事件そのものと裁判の要点がまとめられ、次回の公判も気になるようなレポート技術に、新人アナたちからは「おお~!」と感嘆の声が。菊間さんは「成長するには、自分のオンエアを見るのが一番。失敗したものは見たくないかもしれないけど、それしかありません」と語った。

元アナウンサーであり、現在は弁護士として第一線で活躍する先輩との時間は、新人アナたちにとって貴重なものになったに違いない。


研修中の新人アナウンサー

岩手めんこいテレビ・三宅絹紗アナ、花田凌南アナ
岡山放送・北村麗アナ、今川菜緒アナ
沖縄テレビ放送・植草凛アナ
サガテレビ・橋爪和泉アナ
福井テレビジョン放送・佐橋嬉香アナ
フジテレビ・堀池亮介アナ、藤本万梨乃アナ

(※放送局50音順)

今回の研修には、橋爪、堀池、藤本が参加した。


堀池&藤本アナが研修の様子を伝えるブログ「2019年新人アナウンサー研修日誌」は毎日更新中!

カテゴリ