「カルピス」を使ったサマーカクテルをホテルで堪能!

「カルピス」を使ったサマーカクテルをホテルで堪能!


名古屋東急ホテルでは、8月1日(木)~9月30日(月)の期間、ホテル1階にあるアトリウムラウンジ「グリンデルワルド」にて、暑い夏に楽しめるクールなカクテルを販売!

今回のオリジナルカクテルは、今年100周年を迎えた「カルピス」とコラボレーションした、ノンアルコールとアルコールカクテル全5種類。「カルピス」のパッケージが発売を開始した七夕の日にちなんで“天の川の群星”をイメージした水玉模様となっていることから、“空”をテーマにした見た目にも爽やかなカクテルが提供される。


ノンアルコールカクテルは、ハイビスカスのジュレにマンゴーのフローズンドリンクを合わせた「Sunset」、甘さ控えめの「カルピス」白+炭酸水にバニラアイスをのせた「雲」、「カルピス」白と「カルピス」巨峰をあわせてフローズンドリンクにした「秋空」の3種類。


アルコール入りのカクテルは、ウォッカと「カルピス」白桃を合わせ、桃のゼリーの食感も楽しめる「Evening Sky」、芳醇な香りの「カルピス」巨峰とパンチが効いたゴールドラムをあわせ、夜が明ける神秘的な空色をイメージした「夜明け」の2種類がラインナップしている。

価格はいずれも1杯1250円(税・サ料込)。なお、「Sunset」「Evening Sky」は8月、「雲」は8月・9月、「秋空」「夜明け」は9月の提供予定となっている。

水のせせらぎが聞こえる4階まで吹き抜けになった開放的な空間で、カルピスの酸味が効いたサマーカクテルを楽しんでみて。

■「グリンデルワルド」
住所:愛知県名古屋市中区栄4丁目6−8
カテゴリ