大丸東京店で「土用の丑」&「土曜の牛」フェア開催中!

大丸東京店で「土用の丑」&「土曜の牛」フェア開催中!


今週の土曜日、7月27日(土)は「土用の丑の日」。何となくピリッとしない天気が続いている関東だが、やはり当日には精のつくものを食べて暑い夏に備えたい、という人も多いはず。

そんな人のため、東京のお弁当の聖地のひとつと言われる大丸東京店のほっぺタウンでは、「土用の丑の日フェア」を開催中。「土用の丑」の鰻はもちろんのこと、今年は丑の日が土曜日にあたることから「土曜の牛」ということで、牛肉のお弁当も数多く取り揃えている。要注目のお弁当をいくつか紹介していこう。

上の写真は、<伊勢定>の「鰻弁当(中)」3888円。国産の活きたうなぎを毎朝店内厨房で調理し、「秘伝のたれ」で焼き上げている。


こちらは<中島水産>の新商品「新仔うなぎ食べ比べ重」。写真左が大4980円、右が小3980円で、浜名湖産、静岡産、宮崎産を食べ比べできる一品だ。1年に満たない若い養殖うなぎは、皮もやわらかく骨もあたらないのだとか。販売は7月26日(金)・27日(土)のみ。


また「土曜の牛」のメニューも充実!<日本橋 日山>の「スタミナ丑(牛)肉三昧弁当」2000円※7月25日(木)~27日(土)販売 や、


鰻も牛肉も食べられる<味の梅ばち>の「丑の日 うなぎステーキ弁当」2500円※7月25日(木)~27日(土)販売 など、ボリューム感あるものが並ぶ。


さらに、鰻と穴子の両方が楽しめる<タキモト>の「鹿児島産うなぎと穴子のWスタミナ弁当」2500円※7月26日(金)・27日(土)販売 や、


<ポール・ボキューズ>の「蒲焼き仕立てのクロワッサン」1個259円、


<カーラ・アウレリア>の「うなぎパン」1個378円など、“変わりダネ”にも注目だ。

価格高騰でなかなか鰻が食べられない、という人も、丑の日くらいは自分へのご褒美として美味しい鰻を食べみてはいかがだろうか。
カテゴリ