ハンドメイドにこだわるフレグランスブランド“アポテーケ・フレグランス”。JOURNAL STANDARDの限定店舗でPOP UPが開催


「APOTHEKE FRAGRANCE(アポテーケ・フレグランス)」は千葉市内の小さいアトリエからスタートした日本のルームフレグランスブランド。



同ブランドのPOP UP SHOP『MysticVoyage』が「JOURNAL STANDARD(ジャーナルスタンダード)」の限られた店舗にて開催されます ♩



「アポテーケ・フレグランス」に注目





ブランド名である「アポテーケ・フレグランス」の“APOTHEKE”とは、ドイツ語で『薬草、⾹料を調合する所』や『調剤薬局』の意味。



製品の調合、生産、パッケージングまでの工程をハンドメイドで行い、まるで『薬局』のように生活に寄り添い、「生活のなかの⾹りの楽しみ」を提案してくれるブランドです。





試行錯誤を重ね作り続けてきた⾹りの種類は今や100種以上。



キャンドルからはじまった商品ラインナップも、今ではルームスプレーやインセンスなど多岐に渡ります。



POP UP SHOP『MysticVoyage』が開催



POP UP SHOP『MysticVoyage』では、7月より新しくリリースされた異国情緒を感じさせる⾹り6種類と、ニューアイテムである“Incense Cone”を中⼼に展開されるとのこと。





開催初日となる7月26日(金)18:00~21:00には、視覚・嗅覚・聴覚を刺激するローンチパーティーが「JOURNAL STANDARD 表参道」にて実施されます。





当日は、アポテーケ・フレグランスの工場⻑でもあるUNO氏をはじめ個性豊かなDJ、VJ陣と、特別なデコレーションが夏の夜を演出♩



数量限定でノベルティも用意されるそうですよ。



JOURNAL STANDARD

http://journal-standard.jp



カテゴリ