本命の彼女がいるにもかかわらず口説いてくる男子のホンネとは?

本命の彼女がいるにもかかわらず口説いてくる男子のホンネとは?

今回は、恋愛相談で多い質問「本命の彼女がいるにもかかわらず口説いてくる男子のホンネ」について、思うところを書きたいと思います。


昔は、本命のパートナーがいるかいないかなんてことは、口説く際にあまり関係なかったんですよね。でも、今はきっとないのでしょう。


令和になってそろそろ3カ月。新しい時代の「男子のホンネ」には、どんなものがあるのでしょうか?



騙すどころか本気で好き


本命の彼女がいるにもかかわらず口説いてくる男子に対して、わりと多くの女子は「わたしのことを騙そうとしてるの?」「遊びで口説いてるの?」などと思いますよね。


彼はあなたのことを騙すつもりもなければ、遊びのつもりもありません。いたってマジメにあなたのことを口説いています。


これが男の偽らざるホンネなのです。好きだから口説いた、というだけのことなのです。


わたしのことをマジメに口説くのなら、今カノと別れてからにしてよ!と思うのは、あなたが女子だからそう思うのであって、男はそんなことを思わないのです。


と書くと、女性jからの非難が来るのは手に取るようにわかりますが、でも男は、女子のことを騙すつもりなどなく、ふつうにあなたのことが好きだから彼女がいても口説くのです。


好きだと思ったら、誰かにとられる前に自分のものにしたい―――きっと、そんな心理が働いているのです。


もし付き合えたらその時点で今カノと別れるから


女子の怒りに油を注ぐようなことになるかもしれませんが……。


本命の彼女がいるにもかかわらず口説いてくる男子は、「もしこの子と付き合えたら、その時点で今カノと別れよう」と思っています。


こう思っている男子のことを責めない(責められない)女子の方が多いのではないかと思うのですが、いかがですか?


彼氏を切らせたことのない女子は、今カレと次の彼氏との交際期間がダブっているでしょ?


男子もバカではないので、恋愛氷河期とか、下半身の氷河期がわが身にやってくることだけは避けたいと思っていたりするんです。というのが、まず1つめの解説。


2つめは、先の話とかぶるけど、彼はなにも遊びであなたのことを口説いているわけではないということです。真剣に付き合いたいから口説くのです。


それだけ真剣にあなたに恋してしまった、ということでもあるのです。


おわりに


書きながら思ったのですが、最近は、男だからとか、女だから、という言い方で恋愛を語れないように思います。


本命の彼女がいるにもかかわらず口説いてくる男子と、本命の彼氏がいるにもかかわらず口説いてくる女子って、おそらく考えていることが、まあまあ似ています。


が、女子の方があとから


「あ、ごめん、わたしはあなたとひと晩遊べればそれでいいと思ってたの。

あ、傷ついた?真剣に付き合いたかった?でもわたし的にはそれはないわw」


などと、ふつうに言いますよね?


男は、女子から見て遊びっぽく見えても、つねに真剣なのです。だからその必然の結果として、女子よりもグサグサと心が傷ついているのです。


傷つくのがイヤなら本命の彼女がいるにもかかわらず口説いてくるな?うん、たしかにおっしゃる通りですよね……。


(ひとみしょう/作家)


(愛カツ編集部)



カテゴリ