顔やスタイルだけが全てじゃない!男性が気にするポイント3つ

顔やスタイルだけが全てじゃない!男性が気にするポイント3つ

男性が女性と付き合うとき、外見はやっぱり大切。


「最初は見た目が9割」と言うように、第一印象はやはり外見に左右されるものです。そこで、女性はアイメイクやダイエットを頑張ったり、ファッションを研究したりして、ルックスを磨きますよね。


ですが、実は男性はルックス以外のところもチェックしているんです。


では、女性の顔やスタイル以外に、男性が具体的に気にするポイントはどこなんでしょう?



マナーが守れているか


デートに行くと、たいていは一緒に何か食事をしますよね。


そのときに気をつけたいのは、食事のマナー。ナイフやフォーク、お箸などを正しく使えているか。いわゆる「クチャラー」になっていないかなどは、男性としても気になるところ。


食事以外にも、公共の場で大声で話しかけていないか、歩きスマホなどをしてしまっていないかなど、細かいですが気にすべきところは多いもの。


とはいえ、それをとくに意識せず、自然とできるのが“大人の女性”というもの。「周りが見えていない」女性は、どんなにきれいでもいつかは見限られてしまうでしょう。


なにも「完璧に徹底してほしい」というわけではありませんが、最低限のマナーは守ってくださいね。


上品な佇まい


スタイルは服や小物でいくらでも良く見せることができますが、佇まいはなかなか一朝一夕で作れません。


男性は女性らしい上品な佇まいを見て、ステキな女性なのかどうかをチェックしています。


例えば、きれいに装っていても、猫背だった、座った時に股が開いていたとなれば男性も幻滅してしまいますよね。


男性も初対面の女性は警戒していて、姿かたちでは騙されまいと思っているので要注意です。気を抜いた時ほど、男性はよく見ているものです。


気になる癖があるかないか


誰でもそれなりに癖があるものですが、中にはあまりよくないと思える悪癖を持っている人がいます。


例えば貧乏ゆすりや爪を噛む癖などです。


外見をいくらおしゃれに着飾っていても、こういう癖だけで男性が一気に幻滅ということも。自分では気づかなくても、周りは案外見ているものなので気をつけてくださいね。


特に悪癖は大多数の人が不快感を感じるものであるため、早めに直しておく方がいいでしょう。


まとめ


人の印象は音声を伴わない非言語コミュニケーションで7割がた決まるといいます。


つまり、実際の発言よりも、外見や雰囲気、持ち物、動き、佇まいなどで印象の多くが決まるということ。


言い換えれば、非言語コミュニケーションを磨けば、第一印象で素敵な男性をつかむことができるのです。


(如月柊/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ