好きな男性に嫉妬してしまう時の対処法5つ ヤキモチ妬きたくない!

好きな男性に嫉妬してしまう時の対処法5つ ヤキモチ妬きたくない!

【モデルプレス=2019/07/29】好きな男性ができると、どうしても嫉妬というものをしてしまいがち。「私って何でこんなにヤキモチを妬いちゃうんだろう…」と苦しんでいる人もいるのではないでしょうか。今回は、嫉妬してしまう時に使える対処法をご紹介します。少しでも嫉妬が少なくなるのを目指してみて。

♥嫉妬している=恋を楽しんでいると考える

彼に嫉妬してしまうのは、恋愛をしている時にしか味わえない感情の一つ。

嫉妬しない方法を考えるのも良いですが、まずは嫉妬することは仕方ないとその気持ちを受け入れることから始めてみると気持ちが少し楽になりますよ。

嫉妬しているということは、恋愛を楽しんでいる証。

そう考えるようにすると、少しずつ嫉妬する自分を受け入れることができます。。

嫉妬しないようにと色々な方法を考えることで、また思い悩んでしまう可能性もあるのでまずはこの方法を試すことを視野に入れましょう。

♥恋愛以外のことに興味を持ってみる

好きな人が出来るとそのことで頭がいっぱいになってしまい、他のことに目を向けられなくなってしまう人もいるでしょう。

しかし、そうすると恋愛で嫉妬することが起きた時に、頭の中がそのことに支配されてしまうので、彼と一緒にいても楽しくない…なんて思ってしまうことも。

嫉妬しないようにする方法としては、恋愛をしていてもそれ以外のことも同時に興味を持つようにすることが大切になってきます。

友達との女子会、趣味、仕事…。

何でも良いので、嫉妬しないよう様々なものに目を向けて、恋愛ばかりにならないようにしましょう。

♥色々な方法で自分に自信をつけてみる

たとえば好きな人が他の女性と仲良くしていて嫉妬する場合、その女性よりも自分が劣っている、自分はあの人みたいに可愛くない…と思う人もいます。

そういう自信の無さが「私は選ばれないのでは」というネガティブな気持ちに繋がり、嫉妬心を生み出してしまうサイクルへと繋がっていくことも…。

嫉妬しないためには、どんな方法でも良いので自分に自信を持ち「絶対に私が選ばれる」というポジティブな気持ちでいることが重要になってきます。

そうすれば他の女性と仲良くしていても心に余裕が生まれるので、嫉妬もしないようになってきますし恋愛自体も楽しくなるはずです。

♥自分の嫉妬を友達に包み隠さず聞いてもらう

様々な方法を試しても、恋愛で嫉妬しないという事自体が難しい場合もありますし何だかんだで嫉妬心は芽生えてしまいがち。

そういう時は自分の心をごまかすのではなく、親しい友人に思っていることを全て聞いてもらい嫉妬を発散する方法を実践してみましょう。

言葉にするだけで気持ちが楽になることもありますし、良いアドバイスをもらうことができて自分の感情を整理することが可能です。

我慢しようとすることでストレスが溜まってしまうので、時には嫉妬しないことではなく発散する方法で解決してみてください。

♥ポジティブな想像をたくさんする

嫉妬してしまう時は「振られるかもしれない」「他に好きな人がいるかもしれない」など、ネガティブな想像をしている事が多い傾向にあります。

想像によってそこまで気持ちが大きく変わるのなら、反対にポジティブな想像をすれば嫉妬しない方法として有効と言えるでしょう。

「付き合ったらここでデートしたい」「こういうシチュエーションで告白されたい」など、良いイメージを膨らませるだけで楽しくなるはず。

過度な期待をするのは良くないですが、自分がネガティブにならないように想像をすることはとても大切ですよ。

嫉妬というのはどうしても少しずつ出てしまうもの。

だからこそ大きくならないうちに対処法を進めていきたいものです。

苦しい嫉妬に悩まされた時は、今回ご紹介した対処法を試してみては。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
カテゴリ