急に自宅にやってきた宇宙人と仲良くなれる?「 To LOVEる 」のタナボタな魅力

2008年4月から9月まで第1期、2010年10月から12月まで第2期、2012年10月から12月までダークネス編第1期、2015年7月から10月までダークネス編第2期が放送されていたテレビアニメ「To LOVEる -とらぶる-」シリーズより恋愛に超奥手な高校生・結城梨斗、デビルーク星からやってきた天真爛漫な王女・ララ・サタリン・デビルーク、ララが開発した意思を持つ万能コスチュームロボット・ペケについて紹介していこうと思います。


ちなみに、梨斗がララと過ごすことになったきっかけはララが婚約者候補との見合いが続く日々に嫌気が差し、王宮から家出して地球を訪れ結城家に居候しに来たためです。


天真爛漫な王女と超奥手な青年は無事ゴールインできるのか?!


このページの目次

1 女性に優しい超奥手ボーイ・結城梨斗2 とても明るいデビルーク星の王女・ララ・サタリン・デビルーク3 渦巻きがチャームポイントのララの相棒・ペケ4 宇宙人と人間の間にも思いやりの気持ちは生まれるんです!
■女性に優しい超奥手ボーイ・結城梨斗


彩南高校に通う恋愛に超奥手な男の子。自分を飾らない性格で、嘘やお世辞は苦手だが、その分、相手への気遣いができる。正義感や責任感が強く、家族や友人を助けるために自らの身の危険を厭わない。女性に対してはヤミや芽亜やネメシスなどの変身兵器であっても差別することなく普通の女の子として接するほど優しいが、同年代の男子と比べるとかなり純情で、女性の肌の露出に対する免疫が低いが、ララとの出会いをきっかけに女子と関わる機会が増えある程度平気になってきている。


家族思いでもあり、妹・美柑に家事の負担が集中するのは悪いと、高校では部活に入らず、庭の植栽や鉢植えの世話を担当している。


ララからは「宇宙で1番頼りになる人」として絶大な信頼を寄せられている。


人間、宇宙人は関係なく、女の子を危険から守ろうとする男らしさと、女の子との会話になれていなくてドギマギしているギャップが何だか可愛い。


■とても明るいデビルーク星の王女・ララ・サタリン・デビルーク


ピンク色のロングヘアーと緑色の瞳が特徴で婚約者候補との見合いが続く日々に嫌気が差し、デビルーク星から家出して梨斗の家にやってきた天真爛漫な王女。マイペースで、他者の都合関係なく行動するが、思いやりは深く、人を傷つけようとする者は許さない。


故郷の王宮では入浴の際も多くの女性が裸のまま歩いていたため、人前で裸をさらすことにあまり抵抗がない。そのため、結城家では風呂上りにララが全裸でうろうろすることがよくあり、リトにそのことを注意され「これからは恥じらいを持って裸でうろうろする」と言っていたことも。ただし尻尾が敏感で触られるのは極端に嫌がる。


他人の都合は気にしないけど、思いやる気持ちを持っているのはいいことだな。


異性・同性関係なく裸で歩けるって男らしいけど、私だったら恥ずかしすぎてタオルを巻かないと無理かもしれない。


■渦巻きがチャームポイントのララの相棒・ペケ


ララが作った意思を持つ万能コスチュームロボット。目が渦巻きになっていて、背中からは羽が生えている。


様々な服に変わることができ、見ただけの服を瞬時に再現したり、逆に瞬時に服から元の姿に戻ることやさらには他人の服を修復することもできる。性別はなく、男の姿にも女の姿にもなれる。ただし、エネルギーが切れると機能を維持できず、コスチュームが崩れてしまうため、エネルギー保持のために睡眠をとらないといけない。


ララのお気に入りはペケの形状をほぼ維持したドレスモードだが目立つため、ドレスモードへの変形は飛行する場合などに限られている。普段は制服うに変形することが多く、その際、ペケ本体は髪飾りとしてララの頭の上にいる。


ララの服になるだけではなく、相談に乗ったり、一緒にテレビゲームで遊んだりするなど良き相棒でもある。


服に変形するロボットが本当に実用化する未来があったら、クローゼットやたんすがいらなくなるね。


目が渦巻きってゆるキャラみたいで可愛い!


■宇宙人と人間の間にも思いやりの気持ちは生まれるんです!

ララが天真爛漫で自分勝手なように見えて思いやる気持ちを持って行動出来ているのは、誰にでも優しくできて責任感もあるリトの隣で生活しているからこそだと感じました。


生きてきた環境が違っても価値観が似ていれば、結ばれるきっかけになる。


文章:あそしえいつ T.A


【アニメの豆知識】『乙女』と『BL』の違い理解するとアニメが面白くなる!





(あにぶ編集部/あにぶ編集部)
カテゴリ