元気になれる!素早く失恋から立ち直る方法4つ

元気になれる!素早く失恋から立ち直る方法4つ

失恋してしまうと、しばらくその事実に落ち込んでしまう女性は多いですよね。


「このままじゃ、だめだ」と理解していても、どことなく落ち込んでしまいます。


失恋して辛い時は、自分の気持ちに素直になることがポイントです。前を向きたい女性に贈る、失恋時に立ち直る方法をご紹介しましょう。



1.とにかく泣く


「長く付き合った彼に振られて、毎晩1ヶ月泣きました。毎日、まぶたが重かったのを今でも覚えています。

こらえようと思っても、自然と涙が出てきてしまうので、ずっと泣いてました。


そうすると、ある日突然“もういいか”と思える時がきましたよ。とにかく泣いて感情をセーブしないほうがいいのかも。

すごく彼のことを愛していたからこそ、辛い感情がそこにはあったと思います。その感情を自分だけは認めてあげるようにしました」(Iさん・28歳・アルバイト)


自分の感情と脳で考えていることが、不一致な時ほど「辛い」という感情になりがち。


素直に「失恋したばかりで辛い」ということを認めてしまうことで、失恋した悲しみを受け入れやすくなります。


自然と出る涙は、堪えないほうがいいでしょう。たくさん泣いたら気分もスッキリして、少しは前をむけるかもしれません。


2.少女漫画を読みふける


「少女漫画を読みふけっていました。やっぱり彼とは両思いになりたかったので。でも現実は片思いのまま終わっちゃった……。

辛い現実から逃れるために素敵な恋愛を見てみたい。そう思ったので、少女漫画を手に取りました。


今はレンタルコミックも流行っているし、ネットカフェ行けばたくさんの漫画が置いてありますよね。

少女漫画の主人公に感情移入して、キュンキュンしていると失恋の傷も癒えるような気がします(笑)」(Kさん・34歳・インストラクター)


自分の置かれている状況を、違う状況に置き換えて現実逃避してしまうのも方法の一つ。


辛い失恋に正面から向き合っていると、ショックが大きすぎて受け入れられないですよね。


そんな時は自分が感情移入できるものに、ひたすら打ち込むこと。その間は失恋の痛みを忘れることができるでしょう。


3.失恋ソングを聴く


「失恋ソングを聴くと、傷が癒える気がします。自分がうまく言葉にできない感情を、歌詞にしてくれると救われるんです。

“私だけじゃないんだ”って思える。


どうしても失恋した時は塞ぎ込みがちじゃないですか。誰かも同じような苦しみを味わっているなら、私も乗り越えられそうな気がするんですよ」(Sさん・32歳・保育士)


失恋した時の感情は、うまく言葉にするのが難しい時もあります。


そのため、失恋の時に友達に話そうとしても上手く悲しみを共有できないこともあります。


悲しい思いこそ、「誰かと共有したい」と考えるのは、自然なことです。


失恋ソングを聴くことで、自分の気づかなかった思いを自覚することができるかもしれません。理論的に悲しみと向き合うことができると、感情の整理がしやすいですよ。


4.外に無理やり出る


「失恋した時こそ、率先して外に出ます。家の中にいると、よくない考えや後悔しか浮かばないから。

外に行けば、泣いているわけにもいかないし、多くの人と話しますよ。


失恋の感傷に浸っているより、誰かに“そんなこと気にするな”って言われたほうが気分が軽くなる気がして。

恋愛で辛い時こそ、とりあえず外に出ることを徹底しました。自然と交友関係も広がりましたし、多くの男性と出会うことができました。


そうすると“男は彼だけじゃない”って、前向きになれた気がします」(Wさん・37歳・看護師)


失恋という辛い現実に、ついこれ以上は傷つきたくなくて、引きこもってしまうことはありませんか。


失恋すると気分が沈み、塞ぎ込みがちになってしまいます。そんな時は、一人で悶々としていても、いいことがありません。


思い切って外に出てみませんか。これまで恋愛に熱心だった人ほど、世界が違って見えることもありますよ。


失恋から立ち直れば成長した自分に出会える


失恋は女性を強くすると、筆者は思います。


辛い失恋があるからこそ、人を信じて愛し抜く大切さが分かるようになるのでしょう。


失恋から立ち直った時、自分の成長を感じられるはず。今は深い悲しみの中にいても、前を向くことだけは忘れないでくださいね。


(東城ゆず/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ