8月7日は“バナナの日”。「カフェコムサ」35店舗それぞれに個性溢れるバナナのケーキが4日間だけ登場♡


夏バテで体力を消耗する8月に、バナナを食べて暑い夏を元気に乗り切ってもらいたいと「8(バ)」「7(ナナ)」の語呂を合わせ制定されたという、8月7日の「バナナの日」。



カフェコムサ」ではその「バナナの日」にちなみ、8月4日(日)~8月7日(水)の4日間、各店舗限定のバナナのケーキがお目見えします。



カフェコムサの「バナナの日」限定ケーキ



「カフェコムサ」の35店舗にそれぞれ登場する「バナナの日」の限定ケーキ。



各店舗のパティシエが考えたという個性豊かなケーキは、魅力的なものばかりなんです。





たとえば、コムサステージ銀座店で販売されるのは『ゴールデンプレミアバナナ「甘熟王」とミルクティーのケーキ』 (1100円)。



これでもかというほどたっぷりと飾り付けられたバナナがすごく贅沢ですよね!



近くの店舗にはどんなケーキが登場する?♡





また、こちらは上野松坂屋店で楽しめる『モンキーバナナとキャラメルクリームのケーキ』(972円)。





津田沼パルコ店では『バナナと塩キャラメルのケーキ』(810円)が提供されるそう。





『バナナとチョコレートのムースのケーキ』(810円)は軽井沢プリンスショッピングプラザ店のケーキ。





京カフェコムサ店でいただける『バナナと宇治茶 祇園辻利のほうじ茶ムースケーキ』(810円)は和のテイストが京都らしいですよね。





天満橋京阪シティモール店の『バナナと塩チョコレートのケーキ』(918円)もとってもおいしそうな組み合わせです。



記事で紹介した「バナナの日」限定ケーキは全体のごく一部。



近くの店舗には一体どんなバナナのケーキが登場するのか、ぜひ公式HPでチェックしてみてくださいね♩



「バナナの日」限定ケーキ 詳細

http://www.cafe-commeca.co.jp/information/info/3518.html



カテゴリ