73歳・永井豪、フライト中12時間寝ずに映画鑑賞 仏での勲章受賞理由は「さっぱり、わからなかった」

73歳・永井豪、フライト中12時間寝ずに映画鑑賞 仏での勲章受賞理由は「さっぱり、わからなかった」

 『マジンガーZ』『キューティーハニー』などで知られる漫画家・永井豪氏(73)が30日、東京・産経新聞社内で行われた『画業50年“突破”記念 永井GO展』の取材会に出席した。



【写真】70歳を超えた今でも創作活動に意欲的だと話した永井豪



 1967年『目明しポリ吉』でデビューした永井氏の50周年記念の一環で企画された同展では、デビュー作から最新作まで、貴重な直筆原稿、カラーイラスト、初公開となる新規制作イラストやデビューまでの道のりを漫画化した作品など600点以上が展示される。



 今月5日、芸術・文学の領域で傑出した功績のある人物に贈られる「フランス芸術文化勲章」を受賞した永井氏。「まったく事前に聞いていなくて、フランスで行われる『JAPAN EXPO 2019の20回記念なのでぜひ着てください』と言われて、インタビューやサイン会などをした。会場へ移動する際、トイレに寄って出てきたら係の女性に『受賞することになりましたので』と言われて驚きました」と珍エピソードを告白。



 受賞理由は今でもよくわかっていないそうで、「フランス語でしゃべっていたそうなのですが、さっぱり、わからなかった」と笑いながら「画業50年の中で生み出した作品全体を評価してくれたんだと思います」と分析した。



 画業50年について「目標として50年を考えたことはない、僕らの仕事は、目の仕事を片付けることしか考えていないので、気がついたら50年という感じです」と笑いながら「時間との戦いをいつもしてきたので、その時の状況で手抜きがあったり、時間があって必要以上に丁寧に描いた作品もある。『ここ、手を抜いているな』と思いつつも、これを含めて自分の足跡」と振り返った。



 創作の原動力は「常に色んなものを吸収してきた結果かなと思います。先日、フランスに行った時も行き帰り映画6本ずつ観ましたし、フライト時間が12時間あるので寝ずに観ました」と驚かせ「現地についた翌日がオフでしたので美術館3つ巡って、期間中のオフの時もまた、美術館3つほど巡りました。吸収できるものは貪欲に吸収しようと思っています」と70歳を超えた今でも創作活動に意欲的だと話した。



 同展は8月25日まで石川県立歴史博物館、9月14日から29日まで東京・上野の森美術館で開催される。
カテゴリ