デートに誘われる女子と誘われない女子の差とは?

デートに誘われる女子と誘われない女子の差とは?

とびきり美人ではないけれど、男性からやたら誘われる女性って周りにいませんか? 可愛いだけがモテ要素ではありません。


デートに誘われる女子と誘われない女子の差は、外見以外のちょっとしたところに隠れています。


その差の秘密を知って、誘われる女子を目指してみませんか?



意外とできていない!?「笑顔」


いつもニコニコ笑顔が絶えない女性は、男性からすると「話しかけやすい」「なんでも肯定的に受け止めてくれそう」という印象に。でもこれ、当たり前ながら意外とずっと笑顔の女性って少ないんです。


「誘われて断られたくないな……」と思う男性もたくさん。だからこそ、いつも笑顔な女性であれば、お誘いもOKしてくれそうな雰囲気があり、デートにも誘われやすくなります。


反対に表情が硬いと、近寄りがたい印象が生まれ、どんなに美人でもデートに誘ってもらえないことが少なくありません。あなたには、いわゆる「愛嬌」がありますか?


ポジティブ発言が多い


デートするなら、一緒にいて楽しい相手がいいですよね。男性も同じで、ポジティブで楽しい女性とデートしたいと考えます。つまり、一緒にいて楽しそうな印象を与えることができれば、デートに誘われる確率もアップ。


逆にネガティブ発言が多いと、男性もデートに後ろ向きになりがち。「でも」「どうせ」など日常的に言いがちな否定的ワードを減らすだけでも、ネガティブなイメージを払拭できるはずです。


フットワークが軽い


アクティブでフットワークが軽い女性は、「ノリがよさそう」「どんな場所でもついてきてくれそう」というイメージがあるので、男性からするとデートに誘いやすい存在。


どこかに出かけたいと思ったときにも、頭に浮かびやすくなります。


反対にインドアな印象は、お誘いをためらう原因に……。なにごとにも興味を持ち、行動的になれば、きっと、男性から誘われることも増えてくるはずです。


会話のキャッチボールが上手


デートに誘ってもらう


会話が楽しいと、好意も高まりますし「じゃあ今度遊ぼう」という流れにもなりやすいもの。会話が疲れてしまう相手だと、警戒心も生まれやすく、ふたりきりで遊ぼうとは思えません。


誘われ上手な女性になるには、会話のキャッチボールを丁寧にすることが大切です。


会話のテンポや話題を相手に合わせる、相手に伝わりやすい言葉を心がける。こういったことを意識するだけでも、話していて楽しい相手だと印象づけられます。


フレンドリーで誰にでも優しい


「この子とデートしたいな」と思わせるには、外見の魅力はたしかに重要。でも、それ以上にフレンドリーさが、好意に直結します。


明るく親しみやすい雰囲気は、必ず女性を可愛く見せてくれるもの。


話やすい雰囲気を意識して、こちらからフレンドリーに接することで、彼のなかでデートしたい女性へと変化していくはずです。


おわりに


デートに誘われる女子と誘われない女子の差は、外見よりも内面の魅力にあります。


まずは、男性が「デートしたら楽しそう」と思う女性をイメージしてみてください。


そうすると、日頃の言動も変わってくるもの。誘われる女子になれれば、恋愛がもっともっと楽しくなるはずです!


(白藤 やよ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ