意外に簡単?接点がない男性と知り合うコツ3選

意外に簡単?接点がない男性と知り合うコツ3選

あまり接点はないけれど、なんとかして仲良くなりたい人がいる、そんなあなた。


出会いのチャンスは自分から動かないと生まれません!


今回は、普段は接点がない男性と知り合いになるコツを、実際に仲良くなることに成功した女子の経験談をふまえてお伝えします♡



1、エレベーターなどの個室で距離を縮める


「同じビルの会社の男性がずっと気になっていました。話しかけるタイミングがなかったのですが、同じエレベーターに乗るチャンスが!勇気を出して挨拶をしてみると反応が良く、心の中でガッツポーズ。


出社や帰社する時間をリサーチして、同じエレベーターに乗れた時は話しかけるように。これ以降、自然と話せるようになり、スポーツの話題や趣味の話もできる仲になりました」(27歳/メーカー勤務)


個室で話しかけると相手は無視できませんし、エレベーター内で挨拶するというのはとても自然です。


毎回顔を合わせる相手には意識せずとも親近感が沸くもの。


もう少し仲良くなれれば食事や遊びに誘うこともできそうですね。


2、同じ団体に所属する


「気になっている得意先の彼が、フットサルが好きだと共通の知り合いから聞きました。思い切ってその知り合いに仲介してもらい、私も彼が所属するフットサルサークルに入ることに。仲間だからか彼も警戒せず、話しかけると自然に返してくれました。彼のフットサル姿を見てより好きになっちゃいました」(25歳/派遣社員)


思い切って相手の懐に入ってしまうのもひとつの手段です。


同じサークルに所属できれば会う機会も話す機会も増えます。


同じジムに入る、などもいいですね。相手の好きなことをリサーチして、自分も同じ話題で話せるようになると距離がグッと縮まります。


3、彼の周りの人と仲良くなる


意中の彼と距離を縮める


「カフェバーのオーナーに一目惚れしました。可能な限りお店に通いつめて、まずは常連と仲良くなることに成功!オーナーとも自然に会話が広がり毎回お店に行くのが楽しみに♡プライベートでも、みんなで集まって飲みに行けるようになりました」(33歳/看護師)


いきなり1対1だと相手もあなたを意識して警戒されがちですが、周りの人とも同時に仲良くなることで自然に距離を縮めることができます。


気になる彼にいきなり話しかけるとなると緊張してなかなか勇気が出ないという人も、周囲の人になら少しハードルが下がるのではないでしょうか。


ほんの少しの勇気で出会いの幅は確実に広がる


今までの生活パターンで接点が無かったのなら、勇気を出して新しいフィールドに飛び込むことも大切。


少し背伸びしてでもキッカケを作りましょう!そして自分も相手の日常の一部になる、というのが自然に仲良くなるコツです♡


どんなに小さなことでも、行動に移すことで彼との距離を縮めることができるハズ!


(愛カツ編集部)



カテゴリ