hitomi 3度の結婚で学んだと語る「あぁ、違う人間同士なんだな」

hitomi 3度の結婚で学んだと語る「あぁ、違う人間同士なんだな」

8月4日(日)7時~7時30分『ボクらの時代』




左から)hitomi&倖田來未&伴都美子


今回は1994年に小室哲哉プロデュースでデビューしたhitomi、1999年にDo As Infinityのボーカルとしてデビューした伴都美子、2000年にアメリカでデビューした倖田來未が登場。同じレコード会社に所属する3人がアーティストとして、母として語り合う。


倖田の今の姿があるのは大先輩hitomiのおかげ!?





長年同じレコード会社に所属しながらこうして話すのは初めてというhitomiと倖田。hitomiは「仲悪いんじゃないかって思われちゃうよね」と笑うが、倖田は意外なところでつながりがあったことを明かす。

倖田:(デビュー当時)私のマネージャーさんがhitomiさんのマネージメントをされていた人で、デビューするときに、大先輩であるhitomiさんの話をすごく聞くわけですよ。
hitomi:悪口ばっかり言ってない?
倖田:ぜんぜんです!

そのころマネージャーが語ったhitomiの話が、倖田にダイエットや自分磨きを始めさせるきっかけになったという。


倖田の幸せな結婚生活&伴が離婚を告白





結婚、離婚を経て2014年に再婚し3人の子供を育てるhitomi、熊本に移住して2人の男の子を育てる伴、2011年に結婚し7歳の男の子を育てる倖田。それぞれの結婚や子育ての話で盛り上がる。

倖田:hitomiさんとこ(子供)3人ですよね?
hitomi:うち3人。
伴:2人。
倖田:1人ですー!1人でも大変やのにー!すごいなと思う!
hitomi:大変そうに見えないけどね。
倖田:うそ!?まぁ、結構寝るんで。

「寝るのが趣味」という倖田は、息子と一緒に12時間寝たいと言い、起きてから30分の間にお弁当も作って家を出る、と話してhitomiと伴を驚かせる。また、倖田に協力的な夫との日常を語る。

伴:旦那さんとどのくらい離れているんだっけ?
倖田:2つ下。
hitomi:年下なんだ。
伴:hitomiさんは?
hitomi:うちは1つ学年は下だけど、年下みたいな感じじゃない。たまにケンカすると「なんだよこいつ、私が中2だったら中1だぞ」って(笑)。

すると伴は「私は去年離婚したから…」と当時の心境を告白する。





hitomiが3回の結婚で学んだこととは


結婚するまでは嫌なことがあると「もういい!次(の人)!」という感じだったという倖田は、イライラをため込んでケンカをするより、話し合って問題をクリアにした方がいいと思うようになってきたと語る。

hitomi:私もね、結婚3度目にしてっていうのもあるんだけど、やっぱり…。
倖田:もう3回目?hitomiさん。ホンマに~?
hitomi:ちょっとやめてよ~!
倖田:いや、3回も(お嫁に)行けるなんて!
伴:なかなかないよねぇ。
倖田:私なんて1度(結婚)できただけでも奇跡やと思ってるんですけど!
hitomi:でも、結婚ということにおいて勉強させられたと思う。3度目にして、「あぁ、違う人間同士なんだな」とか。自分と同じ人間じゃないから…。

と、持論を展開。

また伴が「引っ越ししてよかったよ~。なんか生き返った感じ」と話し、故郷の熊本への移住のきっかけや、背中を押してくれた姉とのエピソードも明かす。

そしてhitomiの小室ファミリー時代の秘話や、伴のスカウトからのデビューのきっかけ、倖田が売れるまでのエピソードなど、仕事の話から、ミステリアスな伴のプライベートまでぶっちゃける!ファンならずともカリスマ女子たちのトークに注目だ。


番組概要


『ボクらの時代』


<放送>


8月4日(日)7時~7時30分


<出演>


hitomi
伴都美子(Do As Infinity)
倖田來未

カテゴリ