田中美里 遠藤憲一の熱演に圧倒「私、殺されるんじゃないかと…」

田中美里 遠藤憲一の熱演に圧倒「私、殺されるんじゃないかと…」

8月3日(土)23時40分スタート『それぞれの断崖』





いよいよ、本日スタートする遠藤憲一主演、オトナの土ドラ『それぞれの断崖』。遠藤演じる志方恭一郎の中学生の息子・恭介(渡邉蒼)が、13歳の同級生に殺害されたことをきっかけに崩壊する家族とその再生をドラマティックに描く。





先日、都内で行われた制作発表では、遠藤憲一、田中美里、田中美佐子が登壇し、本作への意気込みを語った。まずは「コンプライアンス厳しいこの時代に真逆のヤバい作品が出来上がりました」と遠藤が力強くコメント。

恭一郎と禁断の愛に落ちる、加害者の少年の母・八巻はつみを演じる田中美里は、「台本を1ページ1ページめくるたびに、これでもか!これでもか!と展開がすごい。私自身の役は、いろいろと複雑なので繊細に演じていきたい」と語った。

恭一郎の妻・雪子を演じる田中美佐子は、「『こんな話は絶対ない』と思っていたが、実際やってみると『あってもいいかな』という内容で、見ていると結構リアル。毎日心臓バクバクで演じています。見たら絶対『面白い』と思うストーリーです」と手ごたえを明かした。


田中美里「雨を利用して、すごい綺麗なシーンになった」





また、田中美里は、恭一郎が自身が演じるはつみを偶然見かけて尾行するというシーンで「雨が止んで、傘を畳んでついて来るんですけど(その姿が)スナイパーみたいで、私、殺されるんじゃないかと思った」と、遠藤の役者魂を感じたと話した。「雨を利用して、すごい綺麗なシーンになった」と田中が語る場面は、第3話に登場する。


<遠藤憲一コメント>


底辺にはデリケートな少年犯罪の被害者と加害者というものがあります。そして(田中美佐子演じる)母親がどういう決断を下して、(田中美里演じる)はつみさんも俺(恭一郎)の存在を、これからいろいろと知っていくので、その上でどういう決断を下すのか。この三角関係がどんな状態になっていくのかもみどころのひとつです。

そして最後には、それぞれのキャラクターがそれぞれの着地点を見つけ、心の中で大きな成長や飛躍を遂げると思いますので、最後まで見ていただければと思います。とにかくドラマチックなものが毎回色々ありますので、毎週のぞき見してください!


番組概要


オトナの土ドラ『それぞれの断崖』


<放送>


8月3日(土)23時40分スタート


<出演者>


遠藤憲一
田中美里
清水大登
渡邉 蒼
永瀬莉子
仁村紗和 
内田 滋
梨本謙次郎
目黒祐樹 
 ・
田中美佐子

カテゴリ