これで彼もイチコロ!男性がドキッとする真夏の仕草3つ

これで彼もイチコロ!男性がドキッとする真夏の仕草3つ

髪をかき上げる、上目遣いをする……男性をドキっとさせる仕草にもいろいろありますよね。


実は、夏だからこそできて、彼を虜にしちゃう仕草もあるんです。


今回は、男性が実際にドキッとした真夏の女性の仕草について、聞いてみました!



1、上着を脱ぐ


「エアコンが効いている室内ではカーディガンとか羽織ってるけど、外に出るときに脱いだらノースリーブだとギャップにドキッとする」(24歳/建設業)


「上着を脱ぐとき二の腕とか脇とかがちらっとのぞくとつい見ちゃいますね」(26歳/クリエイター)


急に薄着になるギャップに男性はグッとくるよう。


二の腕やワキなど普段あまりあらわになることのない部分が見えて、隙が感じられるのもたまらないのかもしれませんね。


オフィスなどでも自然にできそうなこちらの仕草、ぜひ取り入れてみて。


ただし、チラ見えしたときに逆にがっかりされないよう、お肌やムダ毛のケアもぬかりなく!


2、飲み物をごくごく飲む


「会社の同期でビアガーデンに行ったときのこと。

暑い日だったからか、女の子の一人が豪快にビールを飲んでいて。

その様子が妙にセクシーに感じちゃいましたね」(32歳/建設会社)


男性の、のど元に色っぽさを感じる……という女性、けっこういるのではないでしょうか?


これ、実は逆も同じみたいなんです。


特に、飲み物を思いっきりごくごく飲み干すときの、のどの動きがセクシーと感じるのだとか。


いつもはおしとやか・上品なイメージの女性だと、そのギャップにもドキドキさせられるそうですよ。


BBQやキャンプなど、夏のアウトドアシーンで試してみては?


3、首筋やうなじの汗を押さえる


「額の汗を拭くのもいいんだけど、首筋にハンカチを当てているのはセクシーでもっといいですね」(29歳/公務員)


「うなじの汗を拭いている姿って、めちゃくちゃ色っぽい!」(26歳/飲食店)


もともとうなじに色気を感じるという男性は多いもの。


うなじや首筋、鎖骨に流れる汗や、それを押さえる仕草にドキドキしてしまうようです。


まとめ髪などで首筋やうなじが見える髪型にしておくと◎。


髪をかき上げつつ汗を拭くというのも、色っぽさが増しますよ。


ハンカチやタオルは上品な雰囲気のものを常備しておきましょう。


キャラものなどでは子供っぽい印象を与えてしまい、効果半減です。


大胆さと上品さがドキッとさせるポイント!


上着を脱いだり飲み物を飲んだりと普段何気なくやっている動作にも、男性がドキッとしてしまうポイントが隠されていました。


色気=上品さとはよく言われますが、ときには大胆さもありなのかも。


ちょっとしたカラダの動きにも意識を向けてみてくださいね。


この夏、大胆さと上品さをうまく使い分けて彼をドキっとさせてみてはいかがでしょう♡


(愛カツ編集部)



カテゴリ