友達以上恋人未満な彼に告白してもらう方法3つ

友達以上恋人未満な彼に告白してもらう方法3つ

友達以上恋人未満という絶妙な距離から一歩抜け出して、恋人に昇進したい!


でも、彼に友達ではなくて異性として意識してもらうためにはどうしたらいいのでしょうか。


一歩踏み出せずに困っている……そんなあなたに、今回は友達から恋人に発展した体験談をご紹介します。



1、女子感を全面に出す


「彼は仕事の同僚なので、仕事場ではスーツで会うことがメイン。でも、彼に意識してほしいから休日に会うときはスカートを履いて、アクセサリーも華奢なものを選ぶように。次第に彼も意識してくれたのか、接し方がいつもより丁寧になって……。後日、彼から告白されました!」(26歳/金融営業職)


彼の恋愛対象になるためには、女性として彼に見てもらう必要があります。


見た目を変えたくらいじゃ……、と思っているかもしれませんが、男性はギャップに弱いもの。


服装だけでなく、いつもキッチリとしたヘアスタイルをしているならおろしたり、リップを濃いめに塗ってみたりするのもオススメ。


ちょっとした変化でいつもとのギャップを見せて、ドキッとさせたらあなたの勝ちです!


2、ふたりきりの時に恋愛の話題を出す


「いつも大人数で遊ぶことが多かったのですが、二人になった時に、恋愛話を振りました。彼女できた?どんな子がタイプ?と聞いたり、自分の恋愛も話したり、それが功を奏したのか、そのうち私を意識してくれるようになって、告白してもらえましたよ」(27歳/ネイリスト)


彼に意識してもらいたいという気持ちがあるならば、彼のことをもっと踏み込んで知ることも大切。


彼との会話の話題を意識的に“恋愛”に持っていき、まずは彼の恋愛観を聞いてみましょう。


さらに、ふたりきりの時に話せば、よりお互いを男女として意識することにもつながり、恋愛ムードも高まるかも。


3、ボディタッチを意識する


ボディタッチで恋愛モード


「男の人はボディタッチに弱いと聞いて、意識的に彼にそっと触れることを続けてみました。彼と話して笑ったときに軽く叩いたり、飲み物をわたすときにそっと手を添えてみたりなど。彼にあとから聞いたら、ドキッとしてそこから意識したのかも……と言ってました」(29歳/事務職)


大胆なボディタッチはハードルが高いけれど、エピソードに挙がっていたようなさりげない方法ならできそうという人もいるのでは?


ゴミがついてないのに、取っているふりをして触れた、なんて意見もありました。


“自然な流れでさりげなくタッチする”を意識してチャレンジしてみましょう。


一歩踏み出してきっかけ作りを


友達だと思っていても、ちょっとしたきっかけで変わってしまうのが男女の仲。


彼のことを振り向かせたいなら、そのきっかけを作ってみましょう。


大事なのは、彼に“女性”として意識してもらうこと。そうすれば、彼も今の関係を抜け出す一歩を踏み出してくれるでしょう。


(愛カツ編集部)


カテゴリ